ジャンル殺人事件

作者 桐華江漢

87

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

異世界ファンタジー、ラブコメ、現代ファンタジー、恋愛……。
「ジャンル別定例報告会」に出席するはずだった小説ジャンルの担当者。しかしSFが来ない。何者かによって殺されたのだという。
あなたには犯人が当てられますか。


いやー、ミステリーってこんなに面白いんですね。
つけられるなら★を5つぐらいつけたいです。
一気に目が覚めました。

★★★ Excellent!!!

どこかの、ある場所に集められた者たち。
彼らは、普段カクヨムを使っている人なら誰もが知っている者たちだった。

そう。彼らは、小説ジャンル。

その日の会合では全員が招集されたものの、ただ一人……いや、ただ一つのジャンルだけはその場に現れなかった。
彼に、いったい何が……!



ジャンルを擬人化という斬新さ。
そして、それぞれのジャンルたちが語る、そのジャンルらしい台詞。
自分が普段よく書いたり読んだりしているジャンルが、一体どんな風に擬人化されているのか、それを見るだけでも楽しいと思います。
が。
この作品はミステリー。
果たして、この事件の背後にいる黒幕とは!!!

その黒幕を知ったとき、きっと貴方は「にやり」とするはず。

★★★ Excellent!!!

小説のジャンルを擬人化した、興味深いミステリーでした!

得意ジャンルがあるWeb作家さんは多いと思いますが、自分のジャンルを応援したい気持ちに駆り立てられます。

あるジャンルの担当者さんが殺されますが、犯人は一体誰なのか。
ラスト、想像を越える?犯人が待っています。

各ジャンルのキャラクターたちが思いを語るところも面白かったです。

Web小説の実状を知りたい方も、是非ご覧になってみて下さい。

★★★ Excellent!!!

カクヨム上に存在する9つのWeb小説ジャンルの擬人化。この発想がまず面白い。
SFが殺され、犯人は? 動機は? とジャンル達は話し合う。さて、黒幕は一体誰なのか。

作者さまの持ち味である生き生きとしたキャラクター達のやり取りは物語を快調に進め、またしっかりとキャラ立ちしている一人一人が個性的で面白いです。

これぞキャラミス!ミステリー好きの方にも、そうでないキャラ文芸好きの方にもお楽しみいただけることを保証致します。ぜひご一読いただき、その目で真犯人を確かめてみてください。