ジャンル殺人事件

作者 桐華江漢

87

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どこかの、ある場所に集められた者たち。
彼らは、普段カクヨムを使っている人なら誰もが知っている者たちだった。

そう。彼らは、小説ジャンル。

その日の会合では全員が招集されたものの、ただ一人……いや、ただ一つのジャンルだけはその場に現れなかった。
彼に、いったい何が……!



ジャンルを擬人化という斬新さ。
そして、それぞれのジャンルたちが語る、そのジャンルらしい台詞。
自分が普段よく書いたり読んだりしているジャンルが、一体どんな風に擬人化されているのか、それを見るだけでも楽しいと思います。
が。
この作品はミステリー。
果たして、この事件の背後にいる黒幕とは!!!

その黒幕を知ったとき、きっと貴方は「にやり」とするはず。

★★★ Excellent!!!

小説のジャンルを擬人化した、興味深いミステリーでした!

得意ジャンルがあるWeb作家さんは多いと思いますが、自分のジャンルを応援したい気持ちに駆り立てられます。

あるジャンルの担当者さんが殺されますが、犯人は一体誰なのか。
ラスト、想像を越える?犯人が待っています。

各ジャンルのキャラクターたちが思いを語るところも面白かったです。

Web小説の実状を知りたい方も、是非ご覧になってみて下さい。