感想を完走したい。

作者 有澤いつき

52

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


そういう感じ。そういう感じがします。宝箱=個人の感想です。だって一個でも素敵なのにいくつも入ってるんです。残念ながら自分の宝箱じゃないけれど、見せてもらえるだけでわくわくときめきいます。自分も頑張ろって気合い入るんです。

あらすじのまとめ方がとても上手ですから、自分もうまくなりたいという方は是非ともこちらを参考に、真摯に作品に向き合ってみてほしいです。

★★★ Excellent!!!

ギャグの類を散りばめているわけではありませんが、面白いです。なぜならば

・フォーマットがしっかりしていて、指摘するポイントがわかりやすい。

・ともすれば散らばりがちな「感想」が、ちゃんと分析してまとめられている。

・あらすじの記載が綺麗で、どんな物語なのかわかりやすい。

・書評する側に、一本筋の通ったスタイルがある。

ですので、読む側からすれば面白そうな作品を探すガイドであり、書く側からすれば見やすい参考書のような機能を提供してくれます。

書評の対象になった各作品のあらすじだけでも、是非読んでみてはいかがでしょうか。

★★★ Excellent!!!

ネタバレはしない。
必ず改善点を提示する。
批判はせずに、批評する。

――作者様の誠実な姿勢に、こちらも背筋が伸びる思いです。

他の方への改善点であっても、自分の作品に置き換えてみて、と考えると、とても勉強になります。

5冊ごとにはさまれる雑談も、興味深い内容ばかりです。
さらりと読めるけれども、いろいろと考えさせられます。

★★★ Excellent!!!

書評というのは大変ありがたいです。
どれだけ客観的に、と心がけていても自分が読むだけでは「うん、これ面白いわ」と自賛するだけで終わるか、はたまた「カスだ。死のう」と自虐的になるかで、結局のところ、誤字脱字をちょいちょい直すに留まったりしてしまうもので。
大変参考になります。