軍師日記

作者 存在X

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第8話 石峻、袁瑞将軍を恐れ、死を覚悟すへのコメント

    楽園(…)からの古参兵(…)にとって、指揮官(…)からのお言葉、心にきます。
    ご返事なんて嬉しさの極み(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

    作者からの返信

    理想郷からのお付き合い、感激感謝(`・ω・´)ゞ

    2018年6月2日 12:35

  • 第7話 石峻、官軍に敗れ王威に慄くへのコメント

    生存意欲の凄まじい、優秀な情の乏しい軍師って付く陣営によってはここまでの存在になるのね
    戦乱期においても面倒極まり無い存在になりそう…
    なんとなく司馬懿を思い出します。

    作者からの返信

    隠れ家を焼かれる辺り、彼もまた軍師の運命を背負った男なのです……(`・ω・´)

    2018年6月1日 23:49

  • 第6話 石峻、大いに改悛し、天朝の慈悲…へのコメント

    農繁期に遊牧民相手の戦争やってまともに勝てるはずがないから、これは史書的修辞法ですねえ…
    ナニやらかしましたやら

    作者からの返信

    王威です(`・ω・´)

    2018年6月1日 20:23

  • 第5話 石峻、乱を見て涙し、学びを誓う。へのコメント

    俺の知ってる君子とか士大夫と違う……
    というか豹変することを前提にしてる自称君子とか怖すぎるんですがw

    作者からの返信

    最近の君子は、IOT対応なんですよ(`・ω・´)

    手の平にモーター、即座にバージョンアップ!

    最先端士大夫!

    2018年6月1日 20:22

  • 第5話 石峻、乱を見て涙し、学びを誓う。へのコメント

    軍師の軍師たるお手本のような人ですね彼は。その心中を見てると「軍師の取り扱い説明書」みたい。……しかしそのトリセツは軍師本人が握っているという。怖い。

    作者からの返信

    軍師の取説とか、持ってるだけで焚書坑儒レベルであれげでは。

    2018年6月1日 20:22

  • 第1話プロローグへのコメント

    ラーメンは無いのか・・・

    作者からの返信

    タンタンメンワンちゃん(`・ω・´)

    2018年6月1日 20:21

  • 第4話 石峻、暴利と侮蔑を嘆くへのコメント

    これで軍師的に火計が行われるのか……
    次回が楽しめです!

    作者からの返信

    軍師的ふぁいやー

    2018年6月1日 20:21

  • 第3話 石峻、士大夫の心を語り馬を求むへのコメント

    お早い更新とてもありがたいです。
    双脚羊さんの取引をしない理由は軍師的といえば良いのですかね(笑)。

    作者からの返信

    軍師は人間が大好きなんですよ!

    2018年6月1日 00:47

  • 第1話プロローグへのコメント

    そ、存在Xって。存在Xに抗う主人公の悲喜交々期待しています。

    作者からの返信

    特に深い理由はありません(`・ω・´)

    2018年5月31日 19:35

  • 第1話プロローグへのコメント

    先生何やってんすか(笑)
    続きを楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    期待せず適当にどうぞ(`・ω・´)ゞ

    2018年5月31日 19:35

  • 第1話プロローグへのコメント

    こ、これは.....早く続きを。twitterから来ました。

    作者からの返信

    二話を投稿しました。グローバルカフェインです(`・ω・´)

    2018年5月31日 19:35

  • 第1話プロローグへのコメント

    酒と茶と饅頭を心から愛する軍師って、これどう見ても同志カル……いえ、存在X氏では?

    作者からの返信

    自分、お茶以外興味ないカルロ・ゼンなんで……(´・ω・`)

    2018年5月31日 19:35

  • 第1話プロローグへのコメント

    カフェイン!

    作者からの返信

    ビバ、カフェイン!

    2018年5月31日 06:21