響く産声のエイジオン‐Echoing choir AGE-ON‐

作者 雪車町地蔵(そりまち じぞう)

突如として現れた黒き青年と赤き人型兵器。彼らのパイルバンカーが唸る!!

  • ★★★ Excellent!!!

 近未来『6Dプリンター』と呼ばれる技術によって、あらゆる物や人間が生み出される時代。
 ボドウ・アカネは本作の敵生命体である『天使』に憎悪を抱き、ロボットである『バース』に乗り込む。そんな彼女の元に現れたのが、謎のロボットと謎の青年。

 その謎のロボット『エイジオン』は言うなればスーパーロボットの類である。本作でも解明出来ない技術で構成されており、天使を粉砕してしまう。
 そしてその戦い方が、非常に熱い。これに尽きる。何たってあのパイルバンカー……あのロマン兵器を持っていらっしゃるのだから、熱くない方がおかしい!(真理)

 それでこのエイジはどこか滑稽ながらもヒーロー的。いかにも軍人気質で堅苦しいアカネさんとどうなっていくのか。これからも楽しみですね。

 熱いロボットストーリーが好きな方にはぜひ!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 242