ルウたんとモフモフ探偵団

作者 来冬 邦子

65

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

あるはずのものが、わずか数時間で姿を消した……っ。

密室トリック、完全犯罪、アリバイ、犯人は誰だ!
解決に向けて、名探偵ルウたんが立ち上がるっ!!(ダンッ!

……と、ルウたんはもうすぐ5歳だけど、気持ちはこんな感じ。
ほのぼのして読める小さな名探偵さんのお話です。

★★★ Excellent!!!

ルウたんは朝ごはんからおばあちゃんが困っていることを推理!
おばあちゃんは眼鏡がなくなったことをルウたんに伝えます。

名探偵ルウたんの推理が冴え渡る!
犯人は意外な人物でした!

笑いとほのぼのなミステリーです!

★★★ Excellent!!!

児童文学って、
     飽くなき知識の探求者が、
               最後に行き着く場所だと思うのです。

ハズすと寒さは南極だし、
           かといって、
               分かりにくいと面白くないし。

ルウたんとモフモフ探偵団。
           この作品は、
               とっても良い塩梅です。

セーブの仕方が絶妙。
        間のとり方も絶妙。
               キャラの魅力も一刀流。

みんなに読まれて欲しいなと、
            心から思います。
                  2020/10/20