僕が恋した図書館の幽霊 

作者 聖いつき

気になる彼女は幽霊?ロマンチック感満載の綺麗な恋愛物語。

  • ★★★ Excellent!!!

大学生になるまで恋なんてした事が無かったけど、図書館で見かけた彼女のことが何故か気になってしまう。
その大学にはある噂があった。図書館にある大きな鏡の中には女の子の幽霊が住んでいて、利用する学生たちを見守っているという噂が。彼女はその、図書館の幽霊なのだろうか?

そんなミステリアスな出だしから始まる今作。まるで幽霊に憑かれたかのように彼女のことが忘れられず、図書館に通うようになった主人公の男の子。

どうにかして彼女と話がしたい。そう思った彼のとった行動は声をかけるのではなく、メモ帳に書いたメッセージを渡すこと。そしたら彼女も同じように紙に文字を書いて返事をくれて、そこから二人の交流が始まっていく。
すぐそばにいるのに筆談!一見すると手間のかかるやり取りですけど、それが凄く良い!一気にこの物語に引き込まれてしまいました。

彼女に惹かれていく主人公。そんな彼の前にはある大きな障害が立ちはだかるのですが、それでもめげること無く思い続ける姿が健気で……
一途に彼女の事を想い、受け止めてあげたい。そんな彼の切実な想いが心に響く、綺麗な物語でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月弟さんの他のおすすめレビュー 517