サマル振りヒーラーの異世界冒険~神聖魔法が便利すぎて怖い~

作者 刻一(こくいち)

奇をてらわず、極端なこともせず。普通の異世界冒険譚。それでいて面白い。

  • ★★★ Excellent!!!

90話前後でのレビューです。
異世界に転生した男が、少しずつ情報を集めながらコツコツと力をつけていき冒険を進めるという、いたって普通の冒険譚です。主人公の能力は相当優遇されてはいますがチートというほどではありません。情報を分析し自分の力を見極めながら、慎重に冒険を進めていくさまが丁寧に描かれます。
異世界転生モノの醍醐味の一つは、序盤で能力を探求し開発していく過程にあると思いますが、そこをじっくりと描いている作品と言えるでしょう。力に溺れず謙虚な主人公の姿勢にも好感が持てます。迷宮を踏破したり魔物の大群を掃討したりといった、俺スゲー展開もなく一見地味ですが、いつのまにか話に引き込まれてしまう、そんな魅力ある作品です。
転生の謎の解明とか、これから話が広がっていくのかもしれませんが、この落ち着いたペースで話が進んでいくことを願います。
最後になりますが、物語を支える作者さんの描写力、構成力も素晴らしいと思います。そして、毎日少しずつ確実に更新していく、作者さんの粘り強さにも感銘を受けます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー