縄と鎖

作者 崩紫サロメ

第3話 その首にかけられた荒縄」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 夢と現実が混同していて、主人公と同じ気持ちの悪さを感じる。
    少しずつ明かされる事実が、ぞくりとさせる。

    作者からの返信

    ありがとうございます~!
    何か私、夢と現実が混合した感覚を描くのが好きです(自分もぼーっとしてるとそうなってしまうw)。

    2018年5月27日 23:20