親猫

作者 気分屋

233

78人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とても面白かったです!
ニヤってしたり泣いたりととても楽しかったです。僕はクロ×スナかと思ってたけどまさか助手に行くとは...でもあとがきてきを読んであぁなるほどねと理解しました。
毎日学校から帰って来たり夜寝る前に夢中になって読んでました。家族の絆や愛を感じました。
僕も今は読み選だけどそのうち気分屋さんの猫の子や親猫や他の方の素晴らしい作品のようなのものが書けたらいいなと思います。
とても面白かったです。
これがネタ切れから始まったとは思えないような物語でした。

★★★ Excellent!!!

伝説の始まりの続編であり神話として次世代へと語り継がれるこの物語はァァァァアアアアアーーーーー!!

我が気分屋先生の史上最高の結晶であり誇りであるゥゥゥ!

つまり、我々の知る全ての人智を越えたのだァアアアアアアアアアアーーーーーーー!!!

我が先生のけもフレオリキャラ主人公二次創作小説はァァァァァァァァァァア世界一ィィィイイイイ!!!

★★★ Excellent!!!

フレンズとの間に子供は成せるのか、代替わりシステムがそういう形で働くのか、などなど、独特の気分屋ワールドにのめり込めずにはいられませんでした。
かばんちゃんだけでなく色んな子が男を知るというちょっと色気付いた展開もあるけど、それも含めて楽しく読ませて頂きました。

★★★ Excellent!!!

ハーフの子という発想が気に入って読み始めたのですが、読む手が止められませんでした、家族愛最高……
主人公達が悲劇や失恋を乗り越えて行く姿はとても良かったです、それぞれの物語の終わりもきちんと書かれていたのが良かった……ハッピーエンド大好きです

★★★ Excellent!!!

愛し合える素晴らしさと、誇らしさ。

前作から続き、その先を語る物語。
更には新たな愛が産まれ、着々と意志は紡がれる。

猫の子から続くこの作品は、此所に来て主人公の背景を読者に見せてくる。
今までには無かった少年の心情を露わにし、救いきれない思いを救おうと葛藤する意志。
交差し交わり、更に入り交じる。

手探りに糸の端目を探そうとする者。
糸の海に溺れる者。
傷つく事を知っていた者。
去ってしまった想いを朧気る者。

真に幸せとは、幸福の中を生きる事ではない。
苦難の中でも、幸福を手繰り寄せる事もまた、幸せに生きるという物なのだ。

では、皆様に問おう。
少年は、真に幸福になれただろうか?
そして、少年が歩んだ道の先を、更に歩み出す小さな焔は……
その手に何を掴むのだろうか?

今、僕らは……真の意味で幸せを知るだろう……。

★★★ Excellent!!!

40話というキリの良い数字までいったので、レビュー。

前作「猫の子」から引き続き、笑いあり、感動あり、ケダモノな部分はケダモノな感じで。
やっぱり読んでいて続きはまだかと止まらなくなる小説です。

で。

完結しましたね・・・うん・・・色々感慨深いです(何様)
さ、完結した小説で出来ることはぁ?

そうさ!一気読み!ほら、まだ読んでないそこのあなた達前作猫の子からお読みなさいきっと後悔しない

★★★ Excellent!!!

ほどほどに休もう言ったのに、狙ったように(ていうか…狙ったんでしょうけどw)0時ジャストでうpとか…落ち着きがありませんねw
ワクワク感はそれとして、とりあえず賛同☆は一つ付けさせていただきますねw

第3話にして妄想爆発シリーズの本領を発揮してきましたので、賛同☆を二つに上げさせていただきます♪

賛同☆80個目をげっとぉぉぉ!!ずさぁぁぁぁ!!!

はーれむてんかいはありまぁ~っす!


20180908

親切おじさんの名前は「モリオ」らしい