空手バカ異世界 ~物理で異世界ケンカ旅~

作者 輝井永澄

空手一筋、馬鹿になり、果てなき修行まっしぐら!

  • ★★★ Excellent!!!

他の方々もコメントしてますが、間違いなく最後まで読めるやつです。
タイトルを見ただけで「絶対におもしろいだろ、コレ!」って作品は、本当にうらやましい。アイディアの勝利といってしまえばまさにそうなんですが、そのアイディアをきちんと突き詰め、しっかりと誰もが楽しめるエンタメに仕上げているあたりに、書き手としての技倆を感じます。

ファンタジーではもはや手垢がついているといってもよい異生物たちでも、戦う相手が「空手家」となれば、こんなにもおもしろいバトルが展開できるのかと感動してしまいます。応援コメントが「空手すげえ」で埋まるあたりに、この作品のおもしろさが現れているでしょう。

そしてもっとも大事なのが、作者がこの作品に封じ込めた「空手愛」です。空手を究めれば、どんな生物にも勝てると思わせてしまうあたり、まさに「空手を信じろ!」ではないでしょうか。

ぶっちゃけ30~40代以上の人にも読んでもらいたいーーそんな気分にさせてくれる痛快な一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

来瀬震さんの他のおすすめレビュー 12