滅びゆく世界のキャタズノアール

作者 斉藤タミヤ

しっかり確立された世界観が……!

  • ★★★ Excellent!!!

ゴリゴリのファンタジーを呼んだのが久しぶりなため、刺激を受けました。

場面の描写が丁寧で、容易に情景を想像することができました。

また読みに来ますね

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

★世界に迫りくる脅威と言われて貴方は何を思い出すだろうか? 圧倒的な軍勢による侵略と言うのはある意味定番だろう。未知の病原体に寄るパンデミックもそうだし、人知を超えた未知なる生命体や存在による無慈悲… 続きを読む