たぶん誰の役にも立たない医療系エッセイ

作者 Azurite(藍銅鉱)

34

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

私の身の回りには研究者が多い。
研究対象への愛にあふれた、子供みたいな人たちだ。
何というか、変人ではあるけれど、非常にかわいい。

このエッセイの中にも、そうしたかわいい人々が登場する。
かと思えば、人の命を預かる現場においては雰囲気が一変、
医療従事者の本気(しかし、これも日常)が垣間見える。

幸い私はここ数年、病院に行ったことがないのだが、
お世話になることがあれば、色々観察してしまいそう。
医療従事者の皆さんに親近感が沸くエッセイでした。

★★★ Excellent!!!

 普段は知らない世界をコミカルに描いていて、理数系(?)が苦手な小生でも面白く拝読できました。本当に面白かったです。確かに医療を扱ったシリアスなフィクションは多いですが、本当の現場はこんなにも面白いのかと笑いながら拝読しました。特に小生の一押しは「共通語」の話題でした。最後のオチが素晴らしい。小生はこの作者様の作品群が大好物で、今までのシリアスな物語ももちろん好きでしたが、こんなコミカルな作品も書けてしまうのだと唸ってしまいました。病院でよく見かける「あの光景」の裏側を、是非知ってみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!


たいへんありがたくおもしろい読み物でございました。これ好き。患者として、書き手として、楽しませていただきました。
親切丁寧な内容ですのでとても読みやすかったですし、タイトルに反してけっこう役に立つ話もあったりして。とにかく好き。

たまたまTwitterでみかけてとんできたのですが、きてみてよかったです。

★★★ Excellent!!!

近ごろお気に入りの一押しの作品。
専門用語も出てくるけれど、軽い語り口でサクサク読めます。
どれもみんな面白いんですが、個人的には、

『マニアの、マニアによる、マニアのための祭典』第8話だとか、

災害訓練のお話(第14話)で、皆でYou Tubeで手順を勉強中、
『ちょっと待って! このレベルでやるの? ヘリ飛ばすの? 自動車こわすのっ?――』
ってざわついちゃうエピソードなんかが好きです。

異世界ファンタジーなんかを創作をされる方ならば「お医者さん」造形の参考にしてみては?
ほら。あなたの小説にも一人くらいは出てくるでしょう、お医者さん (*^^*)