名医の目井さん

作者 PURIN

138

49人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

目井さんはとある町のお医者さん。
目井さんのところには風変わりな症状を訴える患者さま方がやって来ます。

普通のお医者さんだったらどうして良いか分からない無理難題も目井さんにかかれば解決?(笑)

目井さん自身もかなり個性的なキャラクタですが、登場する面々も個性的な人たちばかり!
作者様のキャラクタメイキングのセンスに脱帽です☆

ブラックユーモアが多めのストーリーなのですが、読み終わった後に生き方や価値観について考えさせられるような話もあり、そこもこの作品の魅力です。

時折数話に及ぶ物語もありますが、殆どの物語は一話完結で、スキマ時間に少しずつ読んでいくのにも向いている作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

日常にさらりと流れ込む狂気。
それが唯一無二の味わいを出しています。
淡々と、さらりとした文体が心地良いです。
ホラーとギャグの両面から攻めてくる作品ですね!

それぞれが別のお話、テーマとなっていて
第何話から読んでもいい、楽しみやすい作品です。

いえ、楽しさと、恐怖と、痛みで出来ています。

★★★ Excellent!!!

目井先生。
彼は、外科医なのか内科医なのか、そのどちらでもあって、どちらでもないのでしょうか。
一話読みきりの形で、目井先生が、独自の治療を披露します。
ホラーエピソードの中に、時折ハートフルな目井先生が居ます。
社会の矛盾を正そうとする目井先生も居ます。
さまざまなエピソードがあり、読むたび新鮮です☆

★★★ Excellent!!!

最初の一話を読むともうページを繰るのがやめられなくなりました

腹筋が辛い!!

目井さんの思いきった行動とそこに混ぜ合わされた優しさで読むのをやめられなくなりました。

そして、この話は多くが一話で話が完結しているのですが、各話にわりと考えさせられるテーマがこもっていたり、雑学を知ることができたりと、読んで得る物が大きな作品です!!

是非皆様もご一読くださいませ!!

★★★ Excellent!!!

1話2分で読めるオムニバス。小さな街の病院を中心に繰り広げられる目井さんのサイコ・ホラーワールド。落ちも見事に効いていてSFショートショートとして見ても秀逸。

最初は若干グロ表現かと思って見ていたシーンも、目井さんの治療でポカンと呆気なく元に戻るので気にするだけ損です。

読み進めるごとに、徐々に目井ワールドで精神汚染されていき、やがてあり得ない不条理な結末でさえも
「なるほど! こういうことなら仕方がない!」
と納得している自分が怖いです。

★★★ Excellent!!!

短編集の連なりです。目井さんは、どんな病気もフィクションを交えつつ治します。治す方向も色々です。

サイコパスなのは、ドクターだけじゃなく、時には患者もいかれてます。

目井さんは、医療以外でも変人さは発揮してます。

ホラー、コメディ、感動系、色々あります。さすが、名医。

★★★ Excellent!!!

名医の目井さんのはちゃめちゃ手術!そしてそれを日常のごとく受け入れる町の変わり者たち。おかしくも、楽しい町の雰囲気にあなたもハマること間違いなし!
ただし目井さんの手術を受ける際は、「全て自己責任」ですよ!



面白いお話、ショッキングなお話、そして心温まるお話。全てが網羅されており、短編集とは思えないような素晴らしい作品です!今生きている世界に足りないものは何か、命とは、そんな問いかけをしたくなるお話でした。

ただ、唯一怖いのは…やはり変人によるはちゃめちゃ手術でしょうか…あれでいい方向に進んでいるとは…天才ですね…もちろんいい意味です。

あなたも、目井さんと町の愉快な仲間たちに手術されてちゃうかも!?

★★★ Excellent!!!

あ、ちなみに、『目井先生』ではなく、
『目井さん』とお呼びくださいね。

訂正されますから、きっちりと。
なぜそこまで『目井さん』呼びにこだわるかは、お話のどこかで出てきます。

見た目も言動もぶっとんでいますが、とにかく腕の良いお医者さんです。これはさすがに助からないのでは、という状態であっても、生きてさえいれば助かります。それくらいの名医です。

そんなお医者様が出てくるわけですから、患者さんの方もバラエティーに富んで……という表現が正しいのかはさておき、とにかく様々でして、だけれども、目井さんがスパパーっと鮮やかに(?)治療してくれます。

時にぷっと吹き出すようなお話もあれば、時にぐぅっと胸が痛くなるお話に、
時にゾッとするお話もある。

読めば読むほどこの不思議なお医者さん『目井さん』が好きになっちゃう、そんなお話です。

★★★ Excellent!!!

いろんな意味で有名な名医の目井さん。どんな患者もたすけ、本人の望みとあればどんな希望も叶える。そんな彼のもとにやってくる患者もまたみんなズレている。

じつは、まだ10数話しか読めていません。文章は読みやすいので、さくさく進もうと思えば進めます。が、1話1話のインパクトがとにかくすごい。ので、じっくりかみしめたり休んだり――で、結果的にものすごくゆっくりになってしまっているのですが。

ホラーのようなブラックジョークのような、なんとも形容しがたい奇妙で摩訶不思議な空気感には強烈な中毒性があります。まずは1話、このおかしな目井さんワールドをぜひ体験してみて――!!

★★★ Excellent!!!

町でも有名な、名医の目井さん。彼の元には今日も、人間、動物、その他と様々な患者がやって来て、そして治療を受けていきます。

ですが、その治療方が普通じゃない!そもそも名医さん、一応肩書きは医者ですが、やっていることは明らかに医者の範疇を越えています。私見ですが、ドラえもんに出来ることは大抵この人にも出来るのではないかと言うくらいの万能ぶりです。
そしてやって来る患者達も、どこか常識を逸脱した存在ばかり。

こんな医者と患者が出会えば、当然まともな結果で終わるはずがありません。
笑える話、ホラーと紙一重の話、そしてたまにホロリとくるいい話。奇妙で愉快なお医者様の日常となっています。

★★★ Excellent!!!

まずはインパクト抜群の第1話を是非とも読んでみて欲しいです!

どこか不思議な世界観は、読者を飽きさせません。

短編が連なりあって形を成している本作は、その単体だけでも面白いものばかりで、また、様々な物語が積み重なり深みを増していく様は本当に素敵です。

空き時間を埋めるのにうってつけの物語で、個人的にかなりおススメです。

★★★ Excellent!!!

どんな患者さまもお助けし、
どんな要望だろうと「本人の」希望なら必ず叶え、
たとえどんな状態になろうと、絶対にだれも死なせない。

そんな名医と、素直すぎるのほほんとした住人たち。
なんて狂った最高の世界。

短編連作をワンパターンにせず、ひとつひとつ面白く読ませる手腕が恐ろしいほどです。
笑うせえるすまんとブラックジャックを足したような世界観。

気になる方は、おひとつどうぞ。
すぐに、全部たいらげたくなりますから。

★★★ Excellent!!!

「いろんな意味で」有名な町医者、目井さんの許へは、今日も様々な悩みをもつ患者が訪れます。全身が痒くて困っている人、忘れ物をしないようにして欲しい学生、恋人の頭の悪さを何とかして欲しい人、仲の悪い同業者、など……。
彼らの一つ一つの悩みに、目井さんは、いつも真摯に応え、解決してくれます。時には、残酷なほどスッパリとーー。

簡潔かつリズム感のある文書で、物語はサクサクと進みます。始めのうちは目井さんの治療法のあまりの斬新さに「うわあ……」となりますが、読み進めていくうちに、クセになってきます。

さて、今日はどんな患者さんがいらっしゃるでしょう?
病みつきになるシュール系ホラーです。

★★★ Excellent!!!

ブラックジャック先生並みの腕(いやそれ以上かも)とレクター博士級のヤバさ(いや本当は優しいのかも)を併せ持つ名医『目井さん』と愉快な住人と不愉快な住人たちが繰り広げる非日常的日常群。

短編としても一話一話面白いのですが、過去のエピソードの登場人物が出てきたり、話全体を通してある謎が徐々に明らかになってきたりしますので、ぜひ全部通しで読むのをおすすめします。

★★★ Excellent!!!

ホラー要素が軽く入ったコメディ……なのでしょうか?
すごく斬新な設定の数々、特に「パイナップル」でそこまでの発想力には脱帽しました。

名医の目井さん、現実にいたらと思うと……。
あっ、少しトイレに行けそうにないので、誰か一緒にry(笑)


★★★ Excellent!!!

頭の痒みが我慢できない、忘れ物が多くて困っている。そう言った体の悩みからどうしても直せない癖を、町で有名なお医者さん、目井さんが解決します。
ただその解決方法というのが……ちょっとグロかったりします。

目井さんの治療法に恐怖を感じますけど、思わず「それは違うだろ!」と突っ込みたくなり、ユーモアセンスに溢れています。

今後どのような患者が目井さんの元を訪れ、彼がどう治療していくかが楽しみです。