バードボーイウォッチング ~鳥男子たちの恩返し~

作者 宮草はつか

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 9-03 ななとお母さん①(ななsid…へのコメント

    「あぁ、甘酸っぱいイチゴに、甘い生クリームとビターなチョコソースが合う。パンケーキはふわっふわだ。」ここを読んでましたらパンケーキが食べたくなりました!夏バテの胃が、甘くてふわふわなものを欲しています~

    作者からの返信

    美木間さま、コメントありがとうございます!
    こんなのが食べたいと思って書いたパンケーキですので、そう言っていただけると嬉しいです♪ 美味しいものを食べて、夏バテを乗り切りましょう(^^)

    2019年8月18日 20:01

  • 9-02 カーくんとカワセミくん(カー…へのコメント

    野の鳥さんたちのお好みの丼は、生ドジョウ丼、生タニシ丼、ザリガニの活造り丼などでしょうか?!

    作者からの返信

    そうですね! もはや白米など入れず生き餌だけが盛られた丼が好物かと思われます(^^;)

    2019年8月14日 19:31

  • 11-07 ミサゴさんの隠し事へのコメント

    うおおおおお!!!!! なんてところでおわるんだーっ!(*^O^*)
    それにしても紳士なミサゴさんが素敵ですね。

    作者からの返信

    叫んでくださりありがとうございます! 叫んでほしかった! 続きはもうしばしお待ちくださいーっ!(*^^*)
    紳士なミサゴさんも、素敵と言っていただき嬉しいです☆

    2019年8月11日 20:10

  • 11-06 それより鳥見2へのコメント

    久々の鳥レクチャーに嬉しくなりました。これこれ。これがあるとストーリーが100倍楽しいのよね。
    ところで離婚や浮気の話はなにかの伏線……?

    作者からの返信

    前話までの展開に作者が耐えられなくなってここで鳥レクを挟み込んだというのは秘密です(書いてるw)。
    鳥レクチャーをいつも楽しんでくださり、ありがとうございます!(^^) 鳥さんたちの恋模様も、複雑みたいです!(^^)

    2019年8月11日 19:58

  • 11-05 トキの相談へのコメント

    カワセミくんの小悪魔モードが恐ろしいですね。
    それにしてもこの鳥たちに友情はないのかw

    作者からの返信

    来冬さん、コメントありがとうございます!
    カワセミくん、可愛い時と小悪魔の時のギャップがあるので、恐ろしさを感じていただけて光栄です。
    あんなにみんな仲良しだったのに……(あれ、仲良かったかな?w)

    2019年8月11日 19:50

  • 11-04 カーくんの悩みへのコメント

    一途なカーくんの煩悶に感情移入して悶えていたところにもってきてのトキの謎の行動……とまさかの告白!
    やっぱりラブコメ(それも極上の)だったんだ、と改めて感動しています。

    作者からの返信

    来冬さん
    カーくんに感情移入して悶えてくださってありがとうございます! トキくんもトキくんなりに、悩んでいるようです。
    ラブコメと言っていただき光栄です(^^) ですが果たして、どこまでコメディが続くのか……(意味深

    2019年8月10日 17:51

  • 8-11 「おかえり」「ただいま」へのコメント

    ななちゃんがいれば、みんなも安心してケンカができますね。
    ななちゃんが帰ってきてくれてよかったです!

    作者からの返信

    ようやくななちゃんが帰ってきて、鳥たちも安心できたみたいです。
    本当に、帰ってきてくれてよかったです! 鳥たちを心配してくださり、ありがとうございます(^^)

    2019年8月7日 20:14 編集済

  • 8-08 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    ななちゃん、カーくんたちのために、早く帰ってあげて!

    作者からの返信

    美木間さま、コメントありがとうございます(^^)
    カーくんたち、頑張ってお留守番しています!

    2019年8月7日 20:10

  • 11-03 それより鳥見へのコメント

    この緩急のつけかたが巧いなあ。ますます先が気になります。

    作者からの返信

    悩んでいる時こそ、リフレッシュです。恋も大事ですが、そんなことよりバードウォッチングしよう!(笑)

    2019年7月31日 21:04

  • 11-02 ななの悩みへのコメント

    カーくんの切ない心中を思うと泣きそうになります。
    でもななちゃんのトキへのいじらしい思いも叶えてあげたいし、ああ、どうしたらいいんだー!

    作者からの返信

    来冬さん、コメントありがとうございます!
    ななちゃん視点の中、カーくんの心中をお察ししていただけて嬉しいです。
    ななちゃんはななちゃんで、トキへの思いに悩んでいます。書いていて、自分も叫びたくなりました(^^;)

    2019年7月31日 21:00

  • 11-01 寝言と金時豆へのコメント

    恋する乙女な、ななちゃん、可愛いですね。
    今回のタイトル、スゴく気になったんですが、読んでみて、なるほど、うまいなって思いました。

    作者からの返信

    一視さま
    早速読んでくださり、コメントありがとうございます!
    可愛いと言ってくださり嬉しいです(^^) こういったななちゃんは今まであまり書いてなかったので、苦労しました。
    タイトルも色々考えてたので、うまいと言っていただき、ありがたいです♪ 

    2019年7月27日 20:57

  • 11-01 寝言と金時豆へのコメント

    そんなにも煮豆が好きだったのかと納得するトキ。
    鈍いっ! こいつら揃いも揃って鈍すぎるw

    作者からの返信

    来冬さん
    早速読んでくださり、ありがとうございます!
    トキくんは真面目な性格なので、すぐに信じてしまいます(^^;) 本人(本鳥?)は気を遣って言ったのですけどね……w

    2019年7月27日 20:51

  • 10-08 ひとりと記憶へのコメント

    以前、なんの意識もなくトキに巣材を手渡してしまったななちゃんに、はっきりした意識が芽生えてしまった⁈……ってとこで「次回、お楽しみに」
    部屋を転げ回って悶絶!

    最近、この物語を知って読みはじめました。息を呑んだりホッコリしたり、先が早く知りたくてどんどん読み進めてしまいました。
    ななちゃんの気持ち、これからどうなるのか、ワクワクしながら待ってます!
    頑張ってください!

    作者からの返信

    葉月りりさま
    いつもお読みいただきありがとうございます!
    応援♡が付いていると、今日も読んでくれたんだ♪とほくほくしておりました(^^)
    楽しんでいただけているようで、嬉しい限りです。第1章の終わり、トキの枝渡し騒動の場面は、私も書きながら笑っていたので、面白さが伝わったようでなによりです。悶絶していただき、感無量です!
    評価☆もありがとうございます!
    続きは今から書くところなので、もうしばらく掛かりますが、葉月さまの応援を糧に頑張りたいと思います。応援ありがとうございます!

    2019年6月2日 19:47

  • 8-02 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    ネコは、あんたになんか興味ないんだからね、という顔をしながら、隙あらば!な方々なので、羽根があるとはいえ、トリさんたち油断大敵ですよね。

    作者からの返信

    美木間さま
    コメントありがとうございます!
    ネコたちはじゃれたいのか食べたい(!?)のか、隙があれば飛びかかってくるので、人の姿といえども、トリさんたちはビクビクです(笑)

    2019年4月22日 21:21

  • おまけ 第11話 次回予告へのコメント

    息を止めるようにして読みました。
    みんな幸せになってほしいです。
    トキの秘密ってなに?

    このおはなしが連ドラになったら嬉しいです。
    でも実写は無理かw

    作者からの返信

    一気にお読みいただき、ありがとうございます!
    来冬さんの応援を励みに、次回も書いていこうと思います(^^)

    背中に翼があったり、飛んだりするから実写は大変そうですねw

    2019年3月31日 18:16 編集済

  • 10-08 ひとりと記憶へのコメント

    どうしよう!(>_<) なんて切ない展開!
    トキも、ななちゃんも、カーくんも!
    先が気になってたまりません。

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    切なさを感じていただけて光栄です!
    ななちゃんと鳥男子たちの関係、今後の展開も気になっていただき、嬉しい限りです(^^)

    2019年3月31日 18:07

  • おまけ 第11話 次回予告へのコメント

    初詣デートにきゅんきゅんしながら読んでたら……ラストのカーくんが切ない(>_<)

    トキくんもカーくんも、カワセミくんもななちゃんも、みんな大好きなキャラばかりなので、幸せになって欲しいです。

    作者からの返信

    一視信乃さま
    コメントありがとうございます!
    きゅんきゅんしていただけましたか(^^) あそこはきゅんきゅん狙いで書いていたので、そう言っていただけると嬉しいです! カーくんの切なさも、感じていただけましたか(><)

    みんな大好きと言っていただき、すごく嬉しいです! 応援ありがとうございます!(*^^*)

    2019年3月12日 20:35

  • 10-04 ふたりで内緒話へのコメント

    みんな、ななちゃんが好きで、それぞれ秘密があるんですね。
    ますます続きがきになります。
    小悪魔なカワセミくんに「奥手」とか「一途で健気」とか、やられっぱなしのカーくんがかわいそうだけど笑っちゃいましたw

    作者からの返信

    みんなの秘密、カワセミくんは何かあると思っているようですが、どうなんでしょうか(^^)♪ 続きはもうしばらくお待ちください(><)
    「小悪魔なカワセミくん」の攻撃。カーくん頑張れw 楽しんでいただけたようで、嬉しいです(^^)

    2019年2月27日 20:06

  • 10-03 みんなで大掃除へのコメント

    ななちゃんのお父さんも鳥が好きな人だったんですね。鳥好きが欲しくなるものばかりですものね。宝探しみたいでわくわくします。こういうお話大好きです(^^

    作者からの返信

    ななちゃんのお父さんは、鳥を始めとして自然が大好きな人でした。
    野鳥観察も楽しいですが、鳥グッズも、見るとつい欲しくなりますよね♪
    大好きと言っていただき、嬉しい限りです(*^^*)

    2019年2月26日 20:36

  • 10-02 みんなで会議へのコメント

    ああ、良かった! お別れじゃないんですね。安心しました。
    でも三日も隠れてられるかな。まだまだ心配ですね。
    「俺たちは野鳥だ」で、なぜか吹いてしまいましたw

    作者からの返信

    お別れではないですが、ななちゃんにしてみれば大きな問題です(><)
    「俺たちは野鳥だ」私はカーくん同様、心の中でツッコんでいましたw(^^;)

    2019年2月26日 20:28 編集済

  • 10-01 みんなでパーティーへのコメント

    カワセミくんが積極的になってきて可愛いやら可笑しいやら(*^O^*)
    楽しいクリスマスプレゼントといつもの大騒ぎからの爆弾発言!
    いったいどうしたの?

    それといまさらですけど、この物語ってハーレムですよね?w

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます(*^^*)
    前話から、カワセミくんの様子がちょっと「変化」しております。楽しんでいただけたようで、ニヤニヤしております(^_^)

    久し振りにみんな揃ってイチャイチャ(?)してますから、ハーレム(逆ハー?)感が出てますね(^^;)

    2019年2月26日 20:25

  • 7-08 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    野咲さんは虫愛づる姫君でしたか。鳥と虫、興味の対象は違えど間違いなく君たちお似合いだよ……ゆうちゃん苦労しそうですね(笑)

    作者からの返信

    スガワラヒロさま
    いつも読んでくださり、応援♡をありがとうございます。さらにコメントまでありがとうございます!
    虫好き野咲さんの物語、楽しんでいただけましたら幸いです。二人がお似合いと言っていただけて嬉しいです。対象は違えど、抱く情熱に通じるものがあるのでしょう。ゆうちゃんはこれから、スイッチの入った二人に振り回されそうです(^^;)

    2019年1月22日 21:18

  • おまけ 第10話 次回予告へのコメント

    待ち遠しい!!!!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    いよいよ、恋愛パートに入っていきますよー!

    2018年12月25日 19:34

  • 9-07 トキとミサゴさんへのコメント

    突然現れたカワセミくん「ななー! トキがミサゴさんに告られてるよー」
    ななちゃん「え、だめよ。カワセミくん! こんなときは邪魔しないでそっと見なかったふりして立ち去るのよ!」
    カーくん「そう言いつつ、なな、さっきからガン見してるじゃん」
    ななちゃん「だって初めて見ただもん(わくわく)」
    トキ「だれか助けてくれる気はないのか。――ミサゴ、赤くなるな! よけい誤解されるだろっ!」
    ミサゴ「すまん」自分の両手を開いて見つめる。
    トキ「そのシチュエーションであやまるなあっ」

    ――すみません。つい二次創作しました(^_^;

    作者からの返信

    わぁあああーっ! 来冬さん、落ち着いて!
    こ、このエピソードは、それぞれの思惑が交錯するシリアスシーンですよ!?
    ……と言いつつ、表情筋が緩みまくっている作者です(///)

    二次創作、ありがとうございます!
    赤くなるミサゴさんに、必死にツッコむトキ、どちらも可愛いです(^^

    2018年12月25日 19:32 編集済

  • 9-06 これからのこと(ななside)へのコメント

    ライバルになってしまったカワセミくんとカーくん。そこへ謎の紳士の出現。なにも気づいていない、ななちゃん。
    はつかさんの引っ張り方が上手でもう夢中です(*^O^*)
    このストーリーは、少女マンガの原作コンテストに出したらコミカライズ確定だと思います!

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    まったくななちゃんは気づいていないのだけれども、変化していく関係性……、そして新たな登場人物……。楽しく読んでいただけているようで、嬉しいです!(^^)

    2018年12月25日 19:26

  • 7-08 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    「世界一美しい蝶のモルフォチョウ」、羽根を使ったドレスのミニチュアを見たことがあります。美しさに目眩がしました。
    「世界一美しい鳥のケツァール」、美しい幻の鳥ですね。
    コスタリカに修学旅行に行けば、どちらとも遭遇できます!
    でも、どんなに美しいものよりも、みんなとの日々が大切なのですね。

    作者からの返信

    美木間さま
    コメントありがとうございます!
    モルフォチョウ、美しいですよね。私は博物館でズラリと並ぶ標本を見た時に、感嘆しました。
    ケツァールのほうは、このエピソードを書く時に調べて、初めて知った鳥だったのですが、とても豪華で美しいです。
    コスタリカに行って、どちらも観察してみたいです!
    そんな、生き物たちの素晴らしさを誰かと共有できる喜びを、ななちゃんも感じていたと思います(^^

    2018年12月17日 09:08

  • おまけ 第10話 次回予告へのコメント

    少しずつ変わり始めたみんなの関係がどうなっていくのか、今後の展開が楽しみです。

    作者からの返信

    第9話もお読みいただき、ありがとうございます!
    いよいよ、本気で恋愛パートに入っていく予定です。未知の領域ですが、楽しんでいただけるよう尽力します。
    いつも応援、ありがとうございます!(^^

    2018年12月16日 20:03 編集済

  • 9-07 トキとミサゴさんへのコメント

    とーってもシリアスなシーンなのに、壁ドンにときめいちゃいました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    大丈夫です。私も同感です。
    ちなみにこの作品、NLのはず……です。(^^;)

    2018年12月16日 19:54

  • 9-05 小さなライバル(カーくんsi…へのコメント

    オトナなカワセミくん、ちょっと妖しくてカッコよくてドキドキしました。

    作者からの返信

    一視信乃さま
    コメントありがとうございます!
    今まではとにかく可愛いカワセミくんで書いていましたが、成鳥となり、彼も本気を出してきました。
    妖しいカッコよさを感じていただき、嬉しいです(^^

    2018年12月16日 19:50 編集済

  • 9-05 小さなライバル(カーくんsi…へのコメント

    カワセミくんがちょっと恐くてゾクッとしました。
    人間と共生できるカラスとは少し異質な、肉眼で観る野鳥のような荒々しい美しさ……。

    作者からの返信

    ゾクッとしていただき、ありがとうございます!
    カワセミくん、本気出してきました……!

    2018年12月15日 19:12

  • 9-04 ななとお母さん②(ななsid…へのコメント

    「気持ちだけで突っ走る人は、振り回されるだけ」と言うセリフにこれまでのお母さんの苦労の重さを感じます。でもこのタイプって、カーくんにも当てはまりそうですよねw

    作者からの返信

    ななちゃんのお母さん、苦労の重さを感じていただけて嬉しいです。あまり深くは書きませんでしたが、いろいろと振り回されてきたみたいです(^^;
    おそらく、カーくんを彼氏として紹介したら、怒られちゃいそうです……汗

    2018年12月15日 19:10

  • 9-03 ななとお母さん①(ななsid…へのコメント

    ふっわふわのパンケーキが美味しそうです!
    ヒトの友達と『野鳥公園』に行くなんて、ななちゃんにはちょっとした記念日ですね(^^

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    こんなパンケーキが食べたいなぁと思いながら書いていたので、美味しそうと言っていただき嬉しいです!
    そうですね(^^ ななちゃんにとってあの一日は、友達とバードウォッチングを楽しんだ大切な記念日になっていると思います♪

    2018年12月15日 19:04

  • 9-02 カーくんとカワセミくん(カー…へのコメント

    カーくんてば「トキは論外」と言いつつ、あいつじゃなくてトキって呼んでますね(^^
    こういう変化の描き方がすごく好きです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    ここ、すごく悩んだのですが、第8話を経て、カーくんの心情描写をアイツやヤツからトキに変えました。気づいていただき、嬉しいです♪

    2018年12月15日 12:23

  • 9-01 一緒におでかけ(ななside)へのコメント

    えええっ!!! ママの雰囲気が、ななちゃんと真逆?
    「鳥っぽいことはしない!」に吹きました。大丈夫かw

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    ななちゃんのママは、ここだけの話(書いてる……)、このエピソードを考えている時、ちょうどテレビで『紅の豚』がやっておりまして……。大人の女性に憧れて、このような雰囲気になりました(^^;
    カワセミくんたち、自信満々ですが、大丈夫でしょうか?w

    2018年12月15日 12:18

  • 7-04 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    ガラス工芸品は、旅先で見ると、普段見るより何倍もキラキラとしてきれいに見えて欲しくなりますよね!

    作者からの返信

    美木間さま、コメントありがとうございます!
    ガラス工芸品、欲しくなりますね(^^ 子どもの頃、動物などのミニチュアガラスが好きで、旅行に行った時よく買っていました。

    2018年11月16日 18:37

  • おまけ 8-12 「ただいま」へのコメント

    <ひらりちゃん>
    優しいお父さんとお母さんですね!
    また登場するのかな。楽しみです。

    <ゆうちゃん>
    宇宙人説確定。もっと驚いてくれw

    <ななちゃん>
    カワセミくん、やっぱり口軽いw

    楽しかったですー(^^

    作者からの返信

    来冬 さん
    コメントありがとうございます!
    優しい両親とともに、ひらりちゃんは少しずつ前へ進んでおります(^^
    ゆうちゃんは、ずっとトキたちのことを宇宙人だと思っていますw(正確に言うと、トキが宇宙人で、カーくんがMIBで、カワセミくんがアブダクションされた子なんですが……。まとめて「宇宙人さんたち」です(^^;)
    カワセミくんは、ななちゃんに対して正直な子です。悪意はない、はずw

    おまけも楽しく読んでいただき、嬉しいですー♪

    2018年10月20日 19:20

  • 7-02 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    ラベンダーのソフトクリーム、北海道で食べたことがあります。
    香りは香水のようでしたが、お味は意外にすっきりとした甘さで美味しかったです。

    野咲さんは、何か秘密があるのでしょうか?気になります!

    作者からの返信

    美木間 さま
    コメントありがとうございます!
    ラベンダーのソフトクリーム、書いておきながら実を言うと私はまだ食べたことがないのです(><;
    いつか北海道へまた行った時、食べてみたいです!

    気になる野咲さんは……どうなのでしょうか?(^^

    2018年10月19日 20:34

  • おまけ 8-12 「ただいま」へのコメント

    切ないけどいい話だなぁって感動してたら、おまけのおまけで吹き出しました(笑)。

    作者からの返信

    一視信乃 さま
    コメントありがとうございます!
    笑っていただき光栄です(^^
    恋蝶の話を台無しにする、バードボーイのヒロインたちでしたー(笑)

    2018年10月18日 23:09

  • 7-08 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    え?図鑑? き、きっと電子書籍ですよね(震え声)
    トキたちは地震は予知してきっと危険回避してますよ、うん。

    作者からの返信

    お、おそらく、分厚い本です。枕にできるやつですw
    動物は地震を予知できると言われていますが、鳥男子たちはどうでしょうか?
    第7話も読んでくださり、ありがとうございます!(^^

    2018年10月18日 22:59

  • 7-07 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    天然って最強ですよね。
    シマエナガ、検索してみました。かわいい!

    作者からの返信

    達見ゆう さま
    コメントありがとうございます!
    天然は最強です! そしてシマエナガも最強ですw
    検索していただき、シマエナガちゃんのかわいさを知っていただき、嬉しいです(^^

    2018年10月18日 22:49

  • おまけ 第9話 次回予告へのコメント

    カーくんが「トキ」って呼ぶようになったのがすごく嬉しい。
    あの日、ななちゃんのお家でカラスとサギと猫の群れが戦った件は秘密ですよね?――すごく言いたいw

    作者からの返信

    来冬さん
    いつもコメントありがとうございます。励みになります♪
    ちょっとだけお互いを知って、近づいたカーくんとトキです。
    めでたしめでたし……って、あぁっ!? そんな騒動もありましたね汗 部屋はきれいに掃除したからきっと大丈夫(?)「あれ、なんかいつも以上に獣臭くない?」とか言われてギクッとしているかもしれません(^^;

    2018年10月12日 19:57

  • 8-11 「おかえり」「ただいま」へのコメント

    ななちゃん、おかえりー! 元気に帰ってきてくれて、ほんとに良かったよ。この三人てば、ななちゃんがいないと大変だったんだから! 一緒にななちゃんの家に帰りたくなるような楽しいエンディングでした(^^

    作者からの返信

    ただいまー! ななちゃんのいない日々、ようやくおしまいです♪
    大変な日々を乗り越えたみんなを、楽しく読んでいただき嬉しいです!

    2018年10月12日 18:34

  • 8-10 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    パニックに陥った野鳥のように逃げるトキが恐かったです。面倒見の良いカーくんがいてくれてほんとうに良かった!
    ミサゴさんと同じようにトキもつらい過去を隠しているのでしょうか。話してくれればいいのにね。

    作者からの返信

    トキくんを心配していただき、ありがとうございます(^^
    彼の心のうちは……、どうなのでしょうか?
    来冬さんだったら抱きしめて、トキは全部話してくれそうです♪(^^

    2018年10月12日 18:28 編集済

  • 8-09 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    すごく怖かったです。野鳥がヒトに感じる恐怖心って、こんな感じなのかなと思いました。

    作者からの返信

    私自身、怖いのを書くのも読むのも苦手なのですが、ここは頑張って書きました。怖いと言っていただき、頑張って書いた甲斐がありました(^^;

    2018年10月12日 18:18

  • 8-08 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    ううっ……泣ける!(ToT)
    どれだけ愛されてるんだ、ななちゃん!
    「オレは、寂しくて死んじまうじゃねぇかっ!」って泣いちゃうカーくんも、ななちゃんそっくりの仕草で喧嘩を仲裁するカワセミくんも、寂しいと口に出せなくてふるえているトキも、みんな抱きしめたいです。

    作者からの返信

    ありがとうございます! 
    抱きしめちゃってください!(?)(*^^*)

    2018年10月12日 18:15

  • 8-07 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    いっそ清々しいほどに自分のことしか考えてないカーくん(^_^;
    意外とシビアなカワセミくん。トキが一番冷静だけど、やっぱり冠羽が立ってるしw ななちゃん、早く帰ってきてー!

    作者からの返信

    来冬さん
    今回も、読んでくださり、コメントもありがとうございます!
    カーくんが突き放してしまったので、カワセミくんの、カーくんへの好感度がガクッと下がりましたw みんなのワタワタ感、伝わったでしょうか(^^

    2018年10月12日 18:08

  • おまけ 第9話 次回予告へのコメント

    カーくん目線のお話、とても示唆に富んでいて、どうなるのかドキドキしながら読んでいました。

    3羽でお風呂とか、川の字で寝るとか、いろいろ想像すると美味しいシーンが盛りだくさんで、楽しかったです。

    作者からの返信

    一視信乃 さま
    第8話、読んでくださり、コメントもありがとうございます!
    ななちゃんがいないのに、いろいろと美味しくしてしまいましたw あえて書かなかった(書けなかった?)お風呂シーンは、ご想像にお任せします(^^;

    2018年10月11日 23:06

  • 8-06 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    ななちゃんが見てなくて良かったですね。「え、トキとカーくんって……つきあってたの? ごめん、気が利かなくて」とか言いそうw カーくんがメインの回を読むと、カーくんを応援したくなるし、トキがメインになると、トキ頑張れ!と思っちゃう(^^

    作者からの返信

    そんなことを言われたら、カーくんは立ち直れないかもしれませんw
    カーくんのこともトキのことも、応援してくださりありがとうございます!(^^ どっちも頑張ってほしいです♪

    2018年9月30日 17:45

  • 8-05 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    今回も切なく心に残るフレーズがありました。とくに「空を見ているはずなのに、海の底へ落ちて行くようだった」と「オレたちのゴールを、てめぇが勝手に決めてんじゃねぇ!」は刺さりました。あと「少し一羽になりたい気分だった」も。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    何か心に響くものを、少しでも感じていただけたのなら光栄です。
    特に「空を見ているはずなのに、海の底へ落ちて行くようだった」は、自分で書いていて、ミサゴさんらしいなぁと腑に落ちた表現でしたので、切なさを感じていただけて嬉しいです。

    2018年9月29日 17:06

  • 8-04 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    コンビニの「りきひと」君……ヒトの女子にもモテモテなのはわかるなあ。わたしも大好きだもの(^^) やっぱりななちゃんがいないと機嫌が悪いんですね。
    計画性のあるカラスがいたら、人間なんかすぐ滅ぼされそうで恐いですw

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    りきひとくん、久し振りに書いていて楽しかったです(^^ 大好きと言っていただき、嬉しい限りです!
    言われてみると確かに。カラスが全員人の姿になって、世界を侵略しようとしたら……。『バードボーイパニック!』謎のSFをちょっと妄想してしまいましたw

    2018年9月29日 16:58 編集済

  • 8-03 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    一人で真面目にお掃除して、いつものようにお風呂を入れてるトキがいじらしくて泣けます。で、ちょっと笑っちゃうw
    カラスが追いかけっこみたいな喧嘩をしてるのを見たことがあります。あれは独身がカップルの縄張りに入ったでしょうか。
    カーくんって、やっぱりモテるんですね(*^O^*)

    作者からの返信

    カーくん視点なので書かれていませんが、トキは一日黙々と掃除をしていました(^^
    カラスの追いかけっこ、もしかしたら、縄張りから侵入者を追い出していたのかもしれません。特に、子育ての時期は神経質になるんだとか。
    カラスは群れの中で順位が決まっていて、より順位の高い子(強い子)がよりモテるそうです。カーくんは群れを「オレの群れ」と自負するほど一番順位が高いので、実はモテモテです(^^;

    2018年9月27日 18:28 編集済

  • 8-02 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    ニャンコ軍団率いるカワセミくんの優勝!……って、何の勝負だ?w
    カー君の朝御飯の食べ方が、すごくカラスっぽくて笑いました(^^


    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    カワセミチームが圧勝しましたw 優勝景品のお肉がどうなったのかは、ご想像にお任せしますw
    カーくんは、料理も家事もできる鳥男子ですが、カラスっぽい野性を出してみたかったので、ワイルドな朝ご飯を書いてみました。カラスっぽいと言っていただき、嬉しいです(^^

    2018年9月27日 18:17

  • 8-01 「そんな、お留守番なのか!?…へのコメント

    カーくんのモノローグがいいですね!
    第七話では、あのカーくんが「ついて来る」とよく言わなかったなあ、と思ってましたが、やっぱり言ってたんですねw
    寂しがるカワセミくんがいじらしくてキュンキュンしちゃいます。三羽ともこんなにななちゃんラブのままでは元の野鳥に戻れませんね(^_^;

    作者からの返信

    来冬さん
    コメントありがとうございます!
    「ついて来る」もしくは「来ちゃった」というパターンも考えはしたのですが、さすがに無理だろうとお留守番をさせましたw
    ななちゃんに可愛く甘えるカワセミくんを書きたかったので、キュンキュンしていただき嬉しいです♪

    2018年9月26日 18:00

  • おまけ 第8話 次回予告へのコメント

    ゼフィルス、検索しました。森で出会ったら妖精だと思いそう! ほんとうに綺麗ですね。
    虫好きのひらりちゃんが、すごく好きになりました! これから、ななちゃんの高校生活が楽しくなりそう。

    コラボ企画が最高に楽しかったです(^^

    作者からの返信

    検索していただき、ありがとうございます! 小さいながらも、綺麗な蝶です♪
    また、ひらりちゃんも好きになっていただき、ありがとうございます! 愛しのミヤマくんも、喜んでいることでしょう♪ ふふふ(^^

    さて、仰る通り、今回はエッセイ以外、全自作コラボさせていただきました! 好き勝手詰め込んでしまいましたが、楽しんでいただけたようで光栄です。ありがとうございます!

    2018年8月28日 16:59

  • 7-08 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    なぜ、この子たちは修学旅行に図鑑(重たいはず)を持ってくるのか?w
    ななちゃんとひらりちゃんは似た者同士。きっと生涯の友になれそうで、ほんとうに良かったです。

    ななちゃん、トキたちとはもうすっかり家族ですね。

    作者からの返信

    日本の図鑑なら、まぁ、旅行中に見るから持って行くのかもしれないけど、なぜ世界版まで……w
    鳥と虫、ジャンルは違えど、生き物が好きで、ちょっと人付き合いが苦手な二人。確かに、似た者同士ですね♪ これからも、仲良くやっていけそうです(^^

    ななちゃん、本当に家族のように心配しています(><

    2018年8月28日 16:53

  • 7-07 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    「こんなこともあろうかと隠し持っていた双眼鏡を」で爆笑して、そこから笑いが止まりません。シマエナガでガン無視。わかるっ! あの可愛さは悶えるよねっ♪
    なんだ。虫好きな人だったのかー。言ってよーw

    作者からの返信

    爆笑していただき、嬉しいです!
    私も書きながら笑っていたので、伝わって良かった(^^
    シマエナガは、本当に悶える可愛さですね♪ シリアス展開も、吹っ飛びましたw
    野咲さん、実は虫好きでしたー♪

    2018年8月28日 16:45 編集済

  • 7-06 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    白い服の子は、もしや天使のライスかな?(いま急いで読んできました)
    竹箒を持ってるお姉さんが素敵な魔女みたいですね(^^)

    作者からの返信

    あっ!? 読んできちゃったのですか汗
    今回の話は、元ネタを知らない読者がいるのを重々承知で、好き勝手書いたものですので、気にせずとも良かったのですが……。
    今頃、悪い作者がクククッとほくそ笑んでいますよ? あざすっ!(コラッ!w)

    竹箒で飛ぶ言の葉お姉さん、素敵です♪ でも魔女だと、弟子くんが臨戦態勢に入りそうw(^^;

    2018年8月28日 16:39

  • 7-05 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    ななちゃんの孤独をいつもそばで心配してくれていた、ゆうちゃんの不安とあたたかい優しさ。もう涙腺決壊しました(ToT)
    もう、ゆうちゃんに恩返しがしたい気持ちで一杯ですw

    作者からの返信

    ゆうちゃんの気持ちを感じていただけて、感無量です(^^
    彼女は、本当に、ヒロイン以上にヒロインっぽいので、いつかゆうちゃんの話も書いてみたいです♪

    2018年8月28日 16:27

  • 7-04 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    サンタさん推しの青年は『サンタさんの弟子』で、胸元の声はスノウ……ですよね? わーい、楽しくなってきた♪*^O^*

    野咲さんは誰にお土産を買ったんだろう? 気になります。

    作者からの返信

    仰るとおり、弟子くんと、胸ポケットには妖精のスノウが隠れていて、拳をぶつけていましたw(^^
    随分昔の話ですが、覚えていてくれて嬉しいです♪

    さてさて、お土産については、もう少し先で明らかになります♪

    2018年8月28日 16:22

  • 7-03 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    ななちゃんが野咲さんに感じている距離は、野鳥を観察するときと同じスタンスなのかなと思いました。(鳥への愛の方が百倍深いけれどw)
    言の葉のお姉さんって、もしかしたら、はつかさんの短編の『言の葉』で公園の掃除をしていた人でしょうか? どきどき(・∀・)

    作者からの返信

    ななちゃん、鳥付き合いは愛に溢れていますが、人付き合いのほうはどうなのでしょう……?
    そして、思い出していただいて光栄です♪ ふふふ(^^

    2018年8月28日 16:09

  • 7-02 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    ななちゃん用だから小鳥柄を選んでくれたのね。ゆうちゃんの優しさに泣きそうになりました(^^
    野咲さんには何か理由がありそうですね。

    作者からの返信

    ゆうちゃんの優しさに感動していただき、嬉しいです♪
    さてさて、野咲さんは、どうなのでしょう……?

    2018年8月28日 16:05

  • 7-01 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    ななちゃん、それは忘れすぎw(^^
    つぐみが、はつかさんの描写で探しやすくなりました。だるまさんが転んだですね? なるほど♪

    作者からの返信

    来冬 さん

    コメントありがとうございます!
    ななちゃん、家に帰ると鳥たちのせいで思い出す余裕がないみたいです(^^;
    ツグミは、ぴょんぴょん跳ねて、ピタッと胸をそらして止まって、またぴょんぴょんと跳ねていきます。もしも見つけたら、観察してみてください♪

    2018年8月28日 16:03

  • 7-01 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    お弁当に、にわとりタマゴ、ほっこりしますね。

    作者からの返信

    美木間 さま

    コメントありがとうございます!
    にわとりタマゴ♪ 私は書きながら、食べたいな~と思っていました。
    ほっこりしていただき、嬉しいです(^^

    2018年8月28日 11:07

  • おまけ 第8話 次回予告へのコメント

    鳥男子本当に全然出てこなくて寂しかったけど、ななちゃんのJKライフが垣間見れたし、いろんなキャラが出てきて面白かったです。
    知らない子もいたので (ごめんなさい)、今度読んでみたくなりました。

    ああ、でも、鳥男子たちがどうしてるのか、すごく気になります。

    作者からの返信

    今回も、早速読んでいただき、ありがとうございます!

    いえいえ、謝る必要はありません! むしろこちらのほうこそ、知らない読者もいるのに、自キャラを好き勝手だしてすみませんでした(><;
    コラボとか、好きなので。長い話を書いていると、こういうのをやりたくなってしまうのですよね(^^;

    さて、今回鳥男子が出てこなくて寂しかった分(実は作者自身も寂しかったです)、次回は鳥男子ばかりになる予定です!

    2018年8月28日 10:56

  • 7-07 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    シマエナガ、可愛いですよね。
    初めて写真見たとき、あまりの可愛さに悶えました。

    作者からの返信

    私も好きです、シマエナガ♪
    家にある唯一の写真集がシマエナガで、見ると悶えます(^^
    北海道へ行くなら、やはりこの鳥は書きたかった!

    2018年8月28日 10:46

  • 7-05 「そうだ、修学旅行だった!?…へのコメント

    いつも鳥への愛を熱く語っていたななちゃんに、こんな辛い過去があったなんてビックリです。
    それでも、鳥を嫌いにならなかったのは、すごいと思います。

    そして、ゆうちゃんの優しさに感動しました。
    これは絶対モテますよ。

    作者からの返信

    一視信乃 さま

    コメントありがとうございます!
    ななちゃんの過去を垣間見ていただけたようで嬉しいです。鳥が好きだからこそ、悩むこともあり、救われることもあったんだと思います(^^

    そして、ゆうちゃんにも感動していただけて嬉しいです♪ 私も書きながら、ゆうちゃん優しすぎるっ! と思ってました(^^;

    2018年8月28日 10:43

  • 2-07 苦労はさせないへのコメント

    カーくん好きすぎる…
    トキくん嫉妬しちゃいますね(´・ω・`)

    作者からの返信

    カーくんを気に入っていただき、ありがとうございます!
    さて、三角関係はどうなるのか……(^^

    2018年8月7日 19:57 編集済

  • 1-07 見えないものへのコメント

    棚の上で怯えてる姿を想像するとなんだか微笑ましくにやついてしまいます(/ω\)

    作者からの返信

    橘 ちさ さま

    コメントありがとうございます!
    人の姿ですが、中身は鳥なので猫には敵わないみたいです(^^;
    微笑ましく思っていただけて、嬉しいです♪

    2018年8月2日 08:42

  • 1-06 忘れ物は何処へへのコメント

    容易に想像できる…
    人間の生活なんて鳥にはわからないでしょうけど、それは違うよ!掃除の手間が増えちゃうよ!
    もどかしい、もどかしいけど…ガンバレ(´・ω・`)

    作者からの返信

    橘 ちさ さま

    コメントありがとうございます!
    人でも、少し違う地域に行けば生活の常識が違うのですから、鳥が人の姿になったらなおさらだと思います(><
    トキくんたちを応援していただき、ありがとうございます!

    2018年7月31日 20:37

  • プロローグへのコメント

    コメント失礼します。
    カワセミ!昔から見たい見たいと皮を眺めたりしていたのですが、なかなか出会えません。いつかお目にかかりたいものです。
    鳥は好きなので続きを楽しみに読ませていただきます(*´ω`*)

    作者からの返信

    橘 ちさ さま

    ご覧いただき、またコメントまでありがとうございます!
    カワセミは小さいので、見たいと思ってもなかなか出会えないですよね(><) 作中のななちゃんのように、ツィーという鳴き声が聞こえたら、見られるチャンスです(^^
    これからも、お楽しみいただければ幸いです♪

    2018年7月29日 17:57

  • おまけ 第7話 次回予告へのコメント

    今回のお話も楽しかったです!
    次回は“旅”ですね、旅といえば、旅ガラス!?
    誰が(どんな鳥さんが)活躍するのか、楽しみにしてます!

    作者からの返信

    いつも優しく嬉しいコメントを、ありがとうございます!
    楽しんでいただけて、なによりです(^^
    旅ガラスといえば、ワタリガラス!?
    はたして、ななちゃんが旅の中で、どんな人や鳥に出会うのか……。
    これから頑張って書きます!(^^;

    2018年7月12日 12:28

  • 6-12 ミサゴさんと、届かぬ想いへのコメント

    ミサゴさん、ロマンティストですね……ホロリ……

    作者からの返信

    美木間 さま

    ホロリ頂戴、ありがとうございます!
    ミサゴさんのロマンスを感じていただけたようで、嬉しいです(^^

    2018年7月12日 12:21

  • おまけ 第7話 次回予告へのコメント

    ミサゴさんを助けてくれたのは誰だったんでしょう。ななちゃんに似てるというのがヒントかな? 早くめぐり逢えるといいなあ(^^
    第6話は爆笑から号泣への振り幅が大きくて、完全に感情移入してしまい、わたしの冠羽が立ちまくりました。たあーっ!w

    作者からの返信

    今回も笑って泣いて、嬉しいコメントたちをありがとうございます! ……と、以前、第3話のカワセミくん回でも、同じような返信を書いたような。第6話は、それ以上に振り幅が大きかったので、どんな反応をされるか正直不安でした。それでも、来冬さんの1つ1つのコメントを読んで、物語を楽しく味わっていただけたようで、嬉しく思います。
    これからも、自信をもって書いていこうと思いました! タァーッ!(?)
    (ちなみに、実際の鳥のトキは、たぶんあんな風に鳴かないと思う……汗)

    2018年7月8日 20:29

  • 6-13 ヒロインと、なり損ないヒーローへのコメント

    やったあ♪ ミサゴさんのおうちだ!(美砂 剛ってw)ミサゴさんなら漁師は天職ですね。きっと地元の漁協でも人気なんだろうな(^^
    幸せそうなみんなの寝顔に和んでいたら「そう長くはない……」って、どういうこと? まだ、この先に波乱が?
    うわああ、続きが気になるっ!(>_<)

    作者からの返信

    最後は楽しく締めくくりたかったので、ミサゴさんのお宅訪問です♪ ミサゴさんは、おっちゃんたちにもおばちゃんたちにも人気みたいです。ファンクラブまであるとかw(?)
    物語も折り返しなので、ゆっくりと波立ってくる……かな?(^^;

    2018年7月8日 19:51

  • 6-12 ミサゴさんと、届かぬ想いへのコメント

    ななちゃんに初めて話しかけられたときから、ミサゴさんはどれほど孤独な心を救われてきたでしょうか。そんな思いがあったから、トキたちと同じくらいに、ななちゃんは大事な人で――。だからこそ自分の苦しみに巻き込みたくなくて、ななちゃんを突き放そうとするんですよね。うえええ~ん! ミサゴさあん!!!(ToT)(泣きながら書いてます)

    作者からの返信

    うぅっ、来冬さぁん!! 熱い気持ちを書いてくださり光栄です! ありがとうございます!(TT)
    ミサゴさんは大事な人ほど、苦しみを分かち合うよりも、巻き込ませたくないって突き放してしまうんですよね、おそらく……。
    うぅ、ミサゴさぁん!と私も書きながら叫んでいました(><

    2018年7月8日 19:42

  • 6-11 ミサゴさんと、過去語り②へのコメント

    アメちゃんw 日本の、それも関西のおばあちゃんは愛とアメを惜しみなくくれる天使ですね(^^
    ミサゴさんがいかにもミサゴらしく一途で不器用で凛々しくて、高倉健さんみたいなイメージが湧きました。

    作者からの返信

    アメちゃん、なぜか入れたくなって書いてましたw
    うぅ……ミサゴさんのことをそう言ってもらえて感謝感激です! そう、不器用なのですよ、彼は……。

    2018年7月8日 13:49

  • 6-10 ミサゴさんと、過去語り①へのコメント

    弱り切ったミサゴさんの命を助けるために、その女性は怪我までして(たぶん大怪我?)助けてくれたんですね?
    ミサゴさんの後悔の激しさにも胸を打たれます。ああ、涙が止まらない(ToT)

    作者からの返信

    そうです。怪我までして助けてくれて、しかもその怪我は自分が負わせたものだと知って……。
    ミサゴさんの気持ちを感じていただけて嬉しいです(TT)

    2018年7月8日 13:27

  • 6-09 ミサゴさんと、始まりの社へのコメント

    砂浜と一転して静謐な森の佇まい。聖域のひんやりした空気を感じました。どこかの海辺に本当に伝わっていそうな、悲しいけれど美しい伝説ですね。

    作者からの返信

    来冬 さん

    コメントありがとうございます!
    ここで物語の雰囲気をガラリと変えたかったので、静けさを感じていただけて嬉しいです(^^

    2018年7月8日 13:12 編集済

  • おまけ 第7話 次回予告へのコメント

    第6話、スゴくよかったです。
    海でのエピソードは最高に面白かったし、打って変わってシリアスなミサゴさんの過去話は、なんか胸にグッときました。

    次回も、楽しみにしております。

    作者からの返信

    一視信乃 さま

    「スゴくよかった」と言っていただけて、安堵と嬉しさでいっぱいです(^^ ふざけた水着回からのシリアス展開でしたので、反応が気がかりでした。
    グッとくるものを感じていただけて、光栄です!

    今回はミサゴさんが主役でしたが、次回はあの子が主役です♪

    2018年7月7日 11:46

  • 6-06 海と、弾ける羞恥心へのコメント

    細マッチョいいですね。
    前の甚平の肌チラも良かったですが。

    恥じらうトキにも萌えかけたけど、なんか笑っちゃいました。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!
    細マッチョいいですよね(^^
    鳥は動き回って飛ぶので、かなり鍛えられているはずです。(トキくんは……う~ん?)
    甚平姿も、気に入っていただき嬉しいです♪

    羞恥トキくんも楽しんでいただき、ほっとしています(^^

    2018年6月29日 18:29

  • 6-05 海と、ヒラヒラパタパタへのコメント

    飛び方講座、スゴく分かりやすくて勉強になりました。

    それから、カワセミくんが水着を選んだと知り、そのセンスに、なんかさすがだなぁと感心しました。

    作者からの返信

    一視信乃 さま

    ありがとうございます! 苦心して書いていたので、分かりやすいと言っていただけると嬉しいです(^^

    カワセミくんはヒラヒラに目を惹かれて選んだようです。別に、ななちゃんに一番似合っていて、かつギリギリを攻める水着を選んだつもりは……、な、ないよね!?汗

    2018年6月29日 18:18

  • 6-08 海と、愚痴と憧れとへのコメント

    「砂の上に、人の形をしたなにかが二つ倒れて」――ななちゃんの必殺ビンタの破壊力が半端ないw
    ついにミサゴさんが人になった真相が明らかに? 固く握りしめた拳が切ないです。

    作者からの返信

    ななちゃん、そんな強いキャラで書いているつもりはなかったのですが……、怒りのビンタは半端なかったですw
    次回は、ミサゴさんの過去が……!? さて、頑張って書きます!(^^

    2018年6月28日 12:12 編集済

  • 6-07 海と、…………バカへのコメント

    wwwwww 爆笑がとまらない!(~o~
    胸筋じゃないのに。こいつら地獄へ落ちろw

    作者からの返信

    >こいつら地獄へ落ちろw

    来冬さん、酷いっ!www(褒め言葉)
    もっと言ってやってくださいな?(^^

    2018年6月28日 11:59

  • 6-06 海と、弾ける羞恥心へのコメント

    遠目には高校生たちの楽しげな海水浴風景なんですけどね(^_^;
    トキの心の闇が……w 笑ってゴメン、トキw
    ななちゃんの「このカラス!」発言にも爆笑。この回、おかしすぎる。こんなハチャメチャなコメディが書けるなんて、はつかさんはやっぱり天才!

    作者からの返信

    身に余るお言葉、大変恐縮です(>< 天才とバカは紙一重、ということにしておきましょうかw
    今回は羽目を外して楽しく書いておりました。来冬さんも楽しく読んでいただけたようで嬉しいです(^^

    2018年6月28日 11:55

  • 6-05 海と、ヒラヒラパタパタへのコメント

    揚力と推進力。それに羽の構造。図解も無しに、この分かり易さはすごいですね! 面白さに興奮しました! はつかさん、素敵!!!(・∀・) パタパタ♪(飛ぼうとしている奴

    ん? ……ええっ? ビキニッ?(@o@

    作者からの返信

    いつかカクヨムに挿絵が載せられるようになったら、ここに図解を載せたい……w
    ここは、私も「ミサゴさん、難しいです! 物理苦手です!」とななちゃん同様、泣きそうになりながら書いていたような……。けれども、さすがミサゴさんです。分かり易く伝わってほっとしています(^^ パタパタ♪(私も飛んでます

    海と言えば……やっぱり水着です! えっ、違う……?(・・;)w

    2018年6月28日 11:47

  • 6-04 海と、待ち合わせ場所へのコメント

    免許取ったの? 軽トラ乗り回すの? ミサゴのスペック、高過ぎですw そして完全になつくカワセミくん。こいつめw
    ひさしぶりに聞くトキの「タアッ」になごみました。あ、ゴメン。それどころじゃないのね(^^

    作者からの返信

    来冬さん

    コメントありがとうございます!
    ミサゴさんの人の姿歴は長いので、わりとなんでもできます(^^;
    カワセミくんは、観察眼があるので、ななちゃんが信頼している方にはすぐに懐くようです。さすができる鳥!(?)

    2018年6月28日 11:36

  • 6-07 海と、…………バカへのコメント

    トキくん助かってよかったです!
    サギたちに恩返ししないとですね!

    作者からの返信

    サギたちが頑張って掘ってくれたみたいです♪
    助ける代わりに、一日分のご飯を用意するという交換条件が、出されたとか出されなかったとか……(^^;

    2018年6月27日 20:54 編集済

  • 6-06 海と、弾ける羞恥心へのコメント

    砂山!?
    自由に身動きできないというのは、鳥にとってはなにより苦しいのでは!
    トキくんが心配です!

    作者からの返信

    美木間さま、お優しいです……! トキくんを心配してくださって、ありがとうございますっ!(TT)

    羞恥心の塊は埋まっていろと書きながら思っていた私は、猛省しております(><;)

    2018年6月27日 20:49

  • 6-08 海と、愚痴と憧れとへのコメント

    これは……波乱の予感っ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    大きな波が押し寄せる……! かもしれません?(^^;

    2018年6月27日 19:32

  • 6-07 海と、…………バカへのコメント

    あちゃー……人間の身体というより女心をわかってないですねえ、2羽とも┐(´∀`)┌

    作者からの返信

    達見ゆう さま

    コメントありがとうございます!
    ホントに、あちゃーです(>_<) 全然わかってないですよ、この鳥たち……w

    2018年6月27日 19:30

  • 6-03 夏と、止まらない戦い(?)へのコメント

    ミサゴさん、男っぽくて猛禽類の風格が素敵です。彼の前ではカー君が田舎のヤンキーに見えて、かわいそうw
    それにしても、ななちゃんはブレませんねー(^^

    作者からの返信

    来冬 さん

    コメントありがとうございます!
    田舎のヤンキーは所詮本物の風格には敵いませんでしたw
    ななちゃんにとってミサゴさんは、長年付き合っている鳥仲間ですので、正体が鳥であろうと信頼は揺るがないです。むしろ鳥だと知って、余計にテンションが上がっているような(^^;

    2018年6月19日 18:57

  • 6-02 夏と、ミサゴさんの襲来!?へのコメント

    ななちゃん、大丈夫じゃないよっ! カーくんが狩りのスタイルでミサゴに連れて行かれてるよっ? 訊きたいことって多分ミサゴの生態だよね? ななちゃんってばっ!w

    作者からの返信

    「ミサゴさ~ん!♪ ミサゴさぁ~ん!♪」
    ダメですw、聞こえていません(><;

    2018年6月15日 19:16

  • 6-01 夏と、真逆の季節の出会いへのコメント

    不思議なお兄さんですね。関西弁のような訛りに緊張感が薄らぎました。その正体が気になります。
    ななちゃん、真冬の野鳥公園に通うほど鳥が好きなんだなあと思ったら、胸が熱くなりました。ここまでの情熱は研究者のものですね。素敵です(^^

    作者からの返信

    来冬さん

    コメントありがとうございます!
    冬は、カモなどの冬鳥がやってきたり、木の葉も落ちて見通しが良かったりと、鳥を観察しやすい時期だったりします。寒いですけどね(^^;

    2018年6月15日 19:03

  • 6-03 夏と、止まらない戦い(?)へのコメント

    お兄さん登場でますます逆ハーレム状態に(  ̄ー ̄)
    これからどうなるのでしょう?

    作者からの返信

    達海ゆう さま

    コメントありがとうございます!
    ハーレムって何人からハーレムなんだろう? と、思ったりもしていましたが、やはりこれは逆ハーレム状態ですね(^^;

    2018年6月13日 19:13

  • 6-03 夏と、止まらない戦い(?)へのコメント

    ミサゴさん、ワイルドガイ!ですね!
    猛禽にひるむカーくん、情けなくもカワイイです。

    作者からの返信

    美木間 さま

    コメントありがとうございます!
    猛禽の強さに、カラスは敵いませんでした(^^;
    情けないカーくんですが、可愛がっていただき、嬉しいです♪

    2018年6月9日 11:59

  • 6-03 夏と、止まらない戦い(?)へのコメント

    ついに、お兄さんキャラまで!

    ななちゃんの逆ハーがますます充実していく……!

    けど、何故だろう。ななちゃんから全く色っぽい雰囲気を感じない(笑)

    作者からの返信

    lager さま

    コメントありがとうございます!
    ななちゃんの最大の武器は「鳥愛」ですので、男子は落とせませんが、鳥男子はバンバン落としていきます。(嘘です笑)

    2018年6月8日 18:22

  • 07 ライブスタート!へのコメント

    歌詞素晴らしいですね、答え合わせしながら、楽しませていただきました。
    バードボーイズ最高!です!!

    作者からの返信

    美木間 さま

    コメントありがとうございます!
    苦心しながら作った歌詞ですが、どんな反応をされるのか正直不安でしたので、楽しんでいただけたのが何より嬉しいです(^^
    大翔くんたちも、喜んでいることでしょう♪

    2018年5月28日 18:11

  • 07 ライブスタート!へのコメント

    歌詞スゴいですね。
    私も全部は見つけられませんでした。
    バンとか、オオバンとか、ケリなんて、初めて聞きましたし。

    実際に歌として聴いてみたいです。

    作者からの返信

    一視信乃 さま

    スゴい、ありがとうございます!(^^
    すみません……💦 今までの話にまったく登場していない鳥も、入れまくってしまいました(><;

    へぇ、こんな鳥もいるんだと、知るきっかけになっていただければと思っています(><

    うぅ……、文字だけでは、実際のリズムが届かないのが、心苦しいです💦(いちおう歌えます。)

    2018年5月16日 22:04

  • 07 ライブスタート!へのコメント

    15個しか分からなかったー!(>_<)
    これは楽しい! すっごく面白かったです!
    もう真剣そのもので画面に食らいつく自分がおかしかった。

    「ヒレンジャク」と「ミサゴ」は上手い!
    答えを見ても、すぐには分からなかったですw
    「タンチョウ」と「オオバン」と「バン」は読み飛ばしてたー! 悔しー!(^_^;

    歌詞としても、楽しくて明るくて素敵です!
    これは作るのにどのくらいの時間がかかってるんですか?

    追記
    1ヶ月以上も掛けて作り込まれたので、このクオリティなんですね! 納得です!

    セリフの「会いに来たよ♡」も胸キュンでしたー(^^

    作者からの返信

    来冬 さん

    楽しい、面白い、ありがとうございます!
    正直、なんてツッコまれるかわからなかったので、ほっっっとしてます(^^;

    そして、15個も見つけていただき、嬉しいです♪
    センテンスをまたぐものがあったり、「オー、バン!バン!」は強引だろ💦と思っていましたが(すみません……)、楽しんでいただけたようで、なによりです(^^

    歌詞付きのこの特別編を書こうと思ったのは、第2話(カーくんの話)を書いている時くらいです。
    それから、たまに頭の中で考えては放置して、本格的に作り始めたのは、第5話が書き終わった4月頃ですね。
    ストーリーを書きながら、歌詞をダラダラと考えて、だいたい1ヶ月くらい掛かりました(^^;

    追記、ありがとうございます!
    セリフは正直、書いていてむず痒くなっていました(^^;
    それでも胸キュンしていただけて嬉しいです!

    2018年5月16日 21:56 編集済

  • 05 カラボの理由へのコメント

    女の子に感化されたシジュウカラの思いが素敵すぎて、何だかジーンと来ました。きっと届くと信じています、みんなの声を合わせた、一人の時よりも素敵な歌声が。

    作者からの返信

    佐月 詩 さま

    コメントありがとうございます!
    「きっと届くと信じています、みんなの声を合わせた、一人の時よりも素敵な歌声が。」ファンレターのような温かいお言葉、ありがとうございます! 
    私は、佐月さまの優しいコメントを読んで、ジーンとしております。

    2018年5月16日 21:25