おしゃま少女ヒゲグリモー

作者 オジョ

85

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

街の平和を脅かす怪盗・強盗・マッドサイエンティスト。
立ち向かうのは音符を武器に戦う魔法少女!(装備:ヒゲ)

キツい性格で口も悪いけど、優しくて甘酸っぱいところもある主人公(装備:ヒゲ)。

喋る珍妙な猫や豪快野生児(装備:ヒゲ)も加わって、
巻き巻きツインテールがチャーミングな紺野ツバメちゃん(装備:ヒゲ)は今日も(成り行きで)頑張ります。

巻き込まれて大変で明日はどっちだヒゲグリモー(装備:ヒゲ)。

★★★ Excellent!!!

怪盗、強盗、謎の科学者……様々な欲望が渦巻くこの街で、人知れず悪と戦う正義の魔法少女、つけ髭をたなびかせ、ミラクルな能力で立ち向かうその名は「ヒゲグリモー」!

…と、すんなりいきそうでいかないのが、この作品の面白いところ。つけ髭と言うインパクトが霞んでしまいそうな主人公や妖精、そして個性が強烈な仲間(?)たち。読者が抱いている固定概念を逆手に取ったり打ち破ったり、文字通り予想不可能な内容が、皆様を待っています。
果たしてヒゲグリモーたちの奮闘が報われる日は来るのか、そして悪は尽きるのかどうか。色々ありつつ、今日も彼女たちの戦いは続くようです……。

★★★ Excellent!!!

街を駆ける怪盗! 老人を狙う泥棒! そして女子高生の幽霊まで!?
罪が渦巻く事件を暴くのは、女子中学生「紺野ツバメ」。
彼女の頼もしい味方と武器、それは……

喋るネコとヒゲ!

全く新しい魔法少女が事件を次々に解決していく展開は、読んでいて爽快!
可愛いけど抜け目のないネコ妖精「ウィスカー」。情報通だけどちょっと不憫な女の子「加代」。野生爆発少女「陽子」。
主人公の脇を固めるキャラクターも魅力的。
各キャラクターの「苦手」と「得意」がはっきりしていて、それをシチュエーションに絡めた「ピンチ」と「逆転劇」の演出が上手い!
これからどんな事件や敵が現れるのか、想像するだけでも楽しいです。

★★★ Excellent!!!

今すぐ魔法少女を想像してみてくれ!そしてそいつにリンカーンとか名探偵ポワロとかが付けてるひげをつけてみてくれ!一気にカオスな感じがするだろ?こんな突飛すぎるものをうまく物語に落とし込んでいるのがこの作品さ!気になった人、まずはクリックしてみよう。読みやすくてさらさら読めるぞ!
そしてこの作品の中で個人的な名場面があるんだ!「第2話 その2」である口喧嘩のシーンだ!個人的趣向で申し訳ないが、俺は口げんかとか大大大好きなんだ。ラノベにおける華とさえ思っている!そして第2話のその2はその華が咲き乱れていると豪語できる話なんだ!是非とも見てくれ!

失礼しました。
この作品の主人公はいわゆる運命に巻き込まれる系の主人公ですが、彼女は一味違います。何故ならひげをつけて戦うなんて嫌がり、身代わりを探そうとさえします。通常主人公は巻き込まれた運命に抗おう、立ち向かおうとしますが彼女はとにかく逃避を図ろうとします。個人的には幻想水滸伝2の逃亡ルートの様に、逃げ切る未来も見てみたい気がします。

★★★ Excellent!!!

つけヒゲ系魔法少女です。ちょっと何を言っているのかわからないです。

ヒゲと魔法少女の組み合わせってどうなんだろう、萌えたりするのかな?

無理でした。

つけヒゲをつけて戦わなければならない苦悩。

適切な文章の温度。

癖のあるキャラクターたち。

甘ったれた人間関係より、罵倒の方が際立つ、そんな魔法少女に清き一票を。

きちんと展開が考えられていることが、素晴らしいです。