Strawberry&Cigarette

作者 aoiaoi

82

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まだ途中なのですが、タイトルに沿うように甘さと苦さが入り混じった素敵な素敵な萌え萌え出来るBLです。

幼馴染で同性なのに、惹かれ合う二人。

恋のキューピッドに助けられながら、少しずつ近づくそのじれじれ感に堪らなく萌えます。

微妙な距離感を保つ二人が愛しくなる。

BL好きな方には是非読んで頂きたい!

★★★ Excellent!!!

季節の移り変わりと共に、二人の絆が……それも、二人でしか育む事のできない絆を深めていく恋愛要素満載のキュンキュンしたお話☆

ジャンルとしては初めて目にしたものですが、読みやすく色々な新発見も得られて面白かったです。この二人……まだまだ先も気になるところです。
(続編も期待します☆)

★★★ Excellent!!!

小学校からの幼馴染みのハイスペックイケメン二人。
気心が知れた者同士、いつものカクテルバーで静かに穏やかに過ごすのは、何ものにも変え難い、そして他の誰かとでは得難い、かけがえのないひとときだ。

そう。
自分の隣にいるのは、彼でなければならないのだ──

自分の内に積もるそんな思いに気づいた彼らが愛の形に悩み、お互いのスタンスの違いに悩み、未来に悩みながら心を通わせていく物語。
性別を越えて恋愛するということの深さと難しさを、作者様はその豊かで繊細な感性で描こうとされておられるのが伝わってきます。

自分の感情に正直で、ストレートで、直感的に行動ができるスポーツマンタイプの吉野。
一方、冷静沈着で物腰柔らか。けれども自分の心の内にはなかなか人を踏み込ませないインテリタイプの岡崎。
正反対な二人が時にぶつかり、すれ違い、それでもお互いを思いやり求めていく姿に、読者はじれじれしたり、ほっこりしたり、キャッと照れたりとすっかり魅了されてしまいます。
吉野の元カノ・リナの登場で彼らの感情はさらに掻き回されますが、その三人のやり取りも回を追うごとに味わい深いものになっていきます。

BLという言葉で簡単に片付けられない 、“人を愛するということ” をテーマにした珠玉の恋愛小説です。

★★★ Excellent!!!

「両片想い」って知っていますか? しかもイケメンふたり(^_-)-☆
気になる両片想いの行方は?


超ハイスペックイケメンふたりのじれじれラブストーリーです。
けれどもあくまでもBL風味。普段BLなんて……と思っている方にオススメの物語。
素敵な大人のオトコの人たちなのに、どこか小学生の男の子のような言動が微笑ましいのです。
時々ふたりの性別を忘れている自分がいます(笑)

このふたりだからこその恋の悩み、戸惑いが我がことのように(?!)感じられます。
BLだとかノーマルな恋愛だとかそんな偏見は数話読めば吹き飛ぶことでしょう。そして彼らの最良の友人リナさんと一緒に彼らを応援したくなるはず。
けれども通常の男女の恋愛では経験しない想いがやはりそこにはあって……。

人を想うってこういうこと。
相手が男だとか、女だとか、肩書きや容姿だって二の次のこと。
自分が大切にしたい相手がどう想っていて何を考えているかを想う。
自分が大切にしたい相手にどう寄り添えるかを想う。
そして想っていることを大切な相手に伝える。


オシャレなバーやカクテル、気の利いた贈り物などのハイセンスなシチュエーションや小道具で飾られるハイスペックイケメンのラブストーリー。


さてさて、「両片想い」は「両想い」になるのか。
超えるのか、超えないのか。
一緒に見届けませんか?
じれじれモヤモヤしながら(^_−)−☆
ニマニマ笑いが止まりませんので、電車内や公共の場での閲覧はオススメできません💦

★★★ Excellent!!!

The Gifts of Holy Night(前編)読了後のレビューです。
はじまりの「熱」と、岡崎の「冷たい唇」が、対照的に対のように表現されていて、とても素敵です。
繊細に未来を考える岡崎と、「好き」が暴走している吉野も正反対で、そんな二人がいよいよクリスマスに向けて何らかの関係性(応か否か!?)を決断するのかと思うと、リナのようにやきもきしてしまいます。
なかなか進展しない二人を見守っていると、初恋のトキメキのようなどきどきを感じます。
聖夜に恋人は誕生するのか?
待ち遠しいです(^ω^)♥

★★★ Excellent!!!

 はっきりいって、BLは苦手です。が、他の方々のレビューに惹かれて読んでみたら……。
 もう一話目から引きずりこまれてしまいました!
 主人公二人の可愛いこと可愛いこと!! いや、イケメンの立派な社会人男性なんですよ? なんですが、その心のうちは……ふふふっ。それは読んでみてのお楽しみですね。

 あ、電車の中等の人がいるところで読むのは要注意ですよ。にやけてしまうこと間違いなしなので!

★★★ Excellent!!!

両片想い。この言葉が実によく似合う二人。
イケメンでハイスペック。なのに二人とも、一番大好きで一番特別な人を前にすると、途端に不器用になってしまう。
でもその様子が、とっても可愛いのです。

ゆっくり育まれる、極上で甘美な時間を、是非皆様も堪能してください。
悶えますぞ!

★★★ Excellent!!!

このシリーズは以前から拝読していて、今回一本にまとまるとのことで、未読の方には読みやすくなってめでたい! と思います。

僕は基本的にアレコレうるさく分析して小説を読んじゃうんですけど、このシリーズは別物、ご主人様の膝の上で眠るネコのように、もう只々心地よい作品世界に遊び、たゆたうばかり。
そう、単なるファンなんです! 皆さんも読んでキュンキュンしたり身もだえたりするが吉ですよ!

★★★ Excellent!!!

もう読んでいながら、もどかしい気持ちになります。
甘党な岡崎と、ヘビースモーカーな吉野、二人の話なんですけど、もう、もう!
絶妙な関係で、彼ら自身ももどかしい気持ちになっている。
そしてもちろん、読んでいるこちらまでドキドキさせられる。
ええ、ニヤニヤしながら見守ってしまいます。

BLですが、あまり激しいイチャイチャをしていないため、普通に恋愛系が好きな方は読めると思います。
本当のことを言うと、色々な方に読んでほしいな……。
みんなでニヤニヤドキドキしてほしい!

作者が焦らして、焦らして悶えます。
リナというキャラクターが途中でてくるのですが、いい性格しています。

これからも、どうなっていくのか見守りたいと思います!

★★★ Excellent!!!

高スペックなイケメンふたりが、毎回スイーツと煙草を片手にいちゃいちゃ……
してるようにしか見えないんだけど、一筋縄ではいかない模様。

がっつりなBLを求めてる方には物足りないのかもしれません。
だけどこのふたり、可愛すぎる……
もう。隣のオネーサンにでもなった気分で淡い恋心を見守ってしまいます。

さてさて、この先どうなりますか。
目が離せませんねぇ♡

★★★ Excellent!!!

婦女子なら必ず振り返る超イケメンの吉野と岡崎の、BLコメディです。
今作はすでにそれぞれが短編として公開されておりますが、それらをまとめて一本の物語として新たに公開されました。
面白い作品は、何度拝読してもやはり面白い。それだけ高いクオリティを持つ作品です。
すでにスピンオフとして、作者は近況ノート上で新作を公開されています。
これがまた面白いのです。
「あ〜ん、もう、早くお互いに気づいてくっついてちょうだいな!」と愛読者は誰もがヤキモキしてます。でも今の距離感だからこそ、このシリーズはつづいているわけで。
挿入話一本一本が独自の味わいを持ち、特に後半からリナというこれまた特異なキャラが登場し、さらにこの物語を面白くしてくれます。
BLに眉をひそめるかたでも、すぐにこの世界に入り込めます。
作者のキャラに対する愛情(もしくはS系心理)がたっぷりと注がれた今作。ぜひこのコンビを追いかけてみてください。
間違いなくトリコになりますから。

★★★ Excellent!!!

あー笑った。
BLタグを完全に見落としていて「あちゃー、やられたBLかよ!」と思ったのも束の間……なんだ可愛い、コイツら!
BLっていえばBLなんだが、エグイBLじゃなくてプラトニックBLとでもいうのかな、しかもなかなかにこれが焦らしてくれる。
いちいち戸惑ってる二人が可愛くて、そんでもっておかしくて、「いけー!押せー!」なんて思いながらも「あ、ダメ、押しちゃダメ、そこで一人で悶絶しとけ!」とか相反する感情があって……。
自分の中の天使と悪魔を総動員して読まされました。
あー面白かった!

あ、例のベリーソースのチョコ、食べたい!