検事 久賀丞已 〜Open Your Heart〜

作者 久保ちはろ

17

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

死体に花嫁衣装が着せられている。そしてその死体から心臓が抜かれている、という猟奇的な殺人事件。
いろいろあって検事の久賀丞已と組んで捜査することになった篠塚雅季。
事件の捜査も、二人の関係も、とても丁寧に描かれており、とても興味を惹きつけられます。

久賀さん視点で語られる、雅季さんへの感情。昔何かがあったんだろうなというのが仄めかされているのですが、なかなか踏み込んだことを語ってくれません。それがとてもいい感じに惹かれるように描かれていて、ちょっと切ない雰囲気で、とてもいいスパイスになっています。
そしてストーリーが進むと、久賀さんの従姉妹の晴美ちゃんがある集まりに参加して、そこで知り合った男性と会う話が、時折挟まれるようになります。
それがとても妖しくて、ドキドキと見入るようになります。
それは事件とどうつながるのか。気になってしょうがありませんでした。

そんな風に、事件も人物の関係も、魅力的に描かれた上質なミステリーです。
少しでも興味があったら読んでみてください。読み進めたくてたまらなくなりますよ。

★★★ Excellent!!!

主人公の久賀丞已検事の言動が、惚れ惚れするほどイケメンに描かれており、物語を取り巻く登場人物も曲者揃い。人物描写が丁寧でどの登場人物にも掴みやすい特徴があり、風景描写も場面毎の空気感を上手く演出しており、ビジュアルを想像しやすい作品です。
キャラクター、シーン、それらが単なる説明の羅列ではなく、きちんと物語の流れの中で描かれているので、読み進めていくうちに、自然と頭にインプットされていきます。
複雑になる人間関係や刻一刻と変化する捜査状況など、それらをビジュアルとして自然と記憶できるミステリーが大変読みやすいのはミステリー好きならおわかり頂けるかと。

またミステリーは冒頭に死体を転がせという格言(?)があると思いますが、その見せ方が秀逸で、これまたインパクトが大。たぶん一読したら、インパクトの大きさに絶対に忘れられないシーンになると思います。

まだ六話までしか読み終えていないのですが、既に書き上げているとのこと。未完のミステリーにならないというのもオススメするポイントです。

★★★ Excellent!!!

若い女性の死体が、花嫁衣装を着せられ発見された。

猟奇殺人をめぐって展開される推理は、テンポ良い文体と相まって読者を引き込みます。
カッコ良いキャラクターたちも魅力の一つ。

ミステリー好きは、ぜひ一度読んでみては?