赤ちゃんのいない団地

作者 たんばたじかび

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

それを見る時、人は何を思っているのでしょう。
若い母親が引っ越してきたときに向けられた、住民たちの視線。
その視線は、悪意か、それとも…。

ホラーではあるものの、母親の愛が偉大であることを再確認させてもらえる作品でした。

★★★ Excellent!!!

――

赤ん坊幽霊もマチ子さんも、していることは恐ろしいかもしれませんが背景を考えるととても責める気にはなれませんでした。
ホラーでありながらも、物悲しいお話でした。

★★★ Excellent!!!

――

赤ちゃんのお化けにも、子どもを亡くした母のお化けにも、同情できる箇所があります。

誰が悪いのか。
元を辿っていっても、結局自分の指を掴んで「あれれ?」と思ってしまう。

掴み所のない恐怖だからこそ、余計に怖い。

でも、この物語には、恐怖だけではない、儚さもあります。
友達の作れない赤ちゃんお化け。子どもを亡くした母のお化け。
誰が悪いのかなど、答えなどないのに、悪者を用意しないと耐えられない苦痛。

面白い物語をありがとうございます。


にぎた