「秋山が立たされた理由」欄のある学級日誌 2冊目!

作者 如月 仁成

54

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

注意 ……この小説はおバカな子が登場します。広い寛容な心で優しく見守ってください。そうすればきっと微笑んで優しい気持ちになれます。

警告……笑いと優しさ、そして感動があります。
作者様レビューに電車とありますが声をあげて笑ってしまうのでオススメいたしかねます。こんなの、笑わないわけないじゃん!

用法容量をおまもりの上お読み下さい
この小説を一気に読むと笑いすぎて腹筋がつる可能性があります、そして不意に訪れるいい話に涙もします。ハンカチとお水を用意しておきましょう。
……もうツボにはまったら危険です。

そして、歳上の男性……先生を好きになってしまうのは避けられません。ですので、胸がトキメいても病気ではありませんのでご安心下さい。

これは笑いと優しさがたくさんつまった宝石箱のような素敵な作品集。
二冊目になる今作。とてもとても満足で笑顔100%になること間違いありません。

いろいろ固く書きましたが。
もう大好き。ぜひ読んで!

★★★ Excellent!!!

分冊になってはいますが、前作のシームレスな続編であります。毎度のことながら、密度の濃い超展開トークに感嘆&笑いが止まりません。そしてこのクオリティを当たり前のように保っているのが本当に凄いです。クレマチスやロベリアなど初めてその名を知る花もあり、勉強にもなります。

森ガールは一過性のブームとしてすっかり落ち着いてしまったようですが、こちらの〈花ガール〉はまだまだ続く模様。
咲き誇れ恋の花よ……!

★★★ Excellent!!!

二冊目まで読み終えて、このお話の異様な優しさや雰囲気にすっかり慣れてしまいました。

穂咲の普通な格好は嫌だ。秋山が立たないのもおかしい!

慣れって怖いですよね。
僕もいつの間にか、この物語の中に住む一人になってしまったのでしょうか。

業務日誌も楽しみに読ませたもらいます。


にぎた

★★★ Excellent!!!

前作に続いて、日々一話ずつ拝読していましたが、笑いと癒しの教室大好きです‼︎

私は花に詳しくないのですが、花言葉を知ることも出来ますし、知らない花の名前を見るとどんな花だろう?と調べたくなってきます。

1日一話さっくり読めて、ほっこり楽しい教室に、是非遊びに来てくださいね。

お待ちしています‼︎

★★★ Excellent!!!

日常ものでほとんど場面が変わらないのにいったいいつまで新ネタが出続けるんだこの人!

ふんわりまったりな空気は現代のストレス社会に羽毛布団を撒き散らします。
お馬鹿なヒロインに付き合わされるノリのいい男の子。
二人のやり取りを見てるだけでもう何もいらない。

いつ結婚するんですか?

★★★ Excellent!!!

前作に続き、可愛らしいゆるふわロング髪に豪快に花を飾るのは藍川穂咲ちゃん。
彼女に振り回されつつも、ひたすら愛情を注ぐのは秋山道久くん。
思い出の味に辿り着いた穂咲ちゃんが次に求めるものは、ピカタ!
な訳、ないよね。

さて。
今回はどんな謎が隠されているのでしょうか?
毎回くすくす笑わせながら、思わぬところで涙を誘ってくるのでご注意を♡

★★★ Excellent!!!

再募集要綱

校舎移転による授業内容等の変更はなし、担任の変更もなし
引き続き授業中の私語は厳禁、発見次第厳重に処罰

こちらも引き続き頭に生花を挿すヘアアレンジ、被り物での登校は許可

幼なじみの微笑ましいやりとりを温かく見守れる、もしくはジレジレ、キュンっとなれる者は優待生として入学を許可するものとする

課題、レポート提出等必要になる場合は追って通知するものとする

希望者は当校まで
予約不要
平日開講中🎶