グラディウス(刀剣)から。

作者 伊藤マサユキ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 終章 未知への再出発へのコメント

    カトレアが戦力になりそう!
    あと魔法が使えないのはトニだけですね。トニはいろいろ気になります。名前とかふらふらしてたのとか。
    ディアも何か手に入れるんでしょうか。

    第4部は気長にお待ちします。

  • 序章 路地裏へのコメント

    この地の文はズルいなぁ

  • 終章 少年が剣を取った日へのコメント

    キャラの外見を浮かべながら読みましたが一度目よりしっくりきました。最初しか外見描写がないので、たまに髪の色くらい出すといいかもしれません。
    魔剣が成長する設定、この後もあまり活かされてないと思います。さらに後で出てくるんでしょうか。

  • 第二章 珍客へのコメント

    乗ってきた馬を探したが→いつ降りたんでしょうか

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。
    いただいた指摘、修正しました。

    >乗ってきた馬を探したが→いつ降りたんでしょうか
    頭の中で勝手に降りてましたね……失礼しました……

    2017年12月5日 00:37

  • 第一章 傭兵業へのコメント

    切り上げた返す刀で、さらに下段から足を切りつけ、→切り上げた返す刀ならば上段からの攻撃になるのでは

    追記
    ご自分のペースでどうぞ。無視しても削除してもいいですよ。
    剣術の返す刀は単純に切り返して攻撃するものだと思っていました。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます。
    (いっぱい報告いただいているのに対応が追いついておらず、申し訳ありません)

    ご指摘いただいた点、確認し修正しました。

    >返す刀
    絵面がイメージしにくい書き方になっているからでしょうか。
    返す刀であれば、転じて他方を攻撃する意味合いなので、戻って来るものをイメージしていなかったです(回り込んで下段に切りつけるイメージ)。
    分かりにくいかなとも思ったので、改めて見直す際に違和感が修正しようと思います。

    2017年12月4日 23:51

  • 第十四章 風の語り部へのコメント

    まさかの、カトレアが戦闘もできて旅支度もできちゃう万能サポーターになる日が?!((゚Д゚;))

    他にも重要そうなワードがチラホラとありましたけれども、私はカトレアが心配でなりません……( ̄▽ ̄;)

    そして、より一層深みの増したバトルシーン(特にゴーシェ)堪能させていただきました!!

    続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    コメントどうもありがとうございます!

    カトレアがどうなっていくかは第四部の方に回そうと思っているので、楽しみにしてもらえると嬉しいです。
    (最後でも少しだけ触れますが)

    第三部は今までと毛色が違って冒険もののようにしたので、どうかと思ったのですが、そう言ってもらえると有難いです!

    コメント、とても励みになります!
    これからも続いていきますので良かったらお付き合い下さい!

    2017年11月25日 00:30

  • 第十三章 遺されたものへのコメント

    遺跡と言うだけあってボロボロの外観、→これだけ浮いているような

    作者からの返信

    コメントどうもありがとうございます。
    頂いた指摘の箇所、誤字脱字含めて修正しました。

    ラスカルには不覚にも笑ってしまいまいた。

    ご報告、応援コメントどうもありがとうございます!
    励みになります!

    (気持ちがどうもゴーシェに寄り気味になって、かっこよくなってしまっている感)

    2017年11月23日 22:50

  • 第十一章 獣の目覚めへのコメント

    ゴーシェはいつも変だよ!笑

    ゴーシェかっけえぇぇ。
    フィルよりかっこいい。

  • 第十章 魔狼の力を手にへのコメント

    どきどきする

  • 第九章 遺跡の戦いへのコメント

    特訓の成果がここで!

  • 第六章 牙の里の守り神へのコメント

    手洗い歓迎→手荒い歓迎 ラスカル……!

  • 終章 駆け出した道へのコメント

    トニの話いいですね。
    そうかこっちの伏線だったのか。てっきり重要アイテムだと思ってました。

  • 第十章 リコンドールの町に集うへのコメント

    騙された!
    やっと女性が……泣

    作者からの返信

    すいません、結果的に騙してました……!

    2017年11月7日 08:41

  • 第九章 王からの宣告へのコメント

    逃げようと思っても適ないぞ→逃げようと思ってもできないぞ?

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!
    修正しました!
    (「適ない」は「適わない」の誤字でした……)

    2017年11月7日 08:40

  • 終章 少年が剣を取った日へのコメント

    第1部、読ませていただきました。
    面白かった。登場人物も魅力的。
    まだ続きがあるので、たのしんでゆっくり読みます。

    作者からの返信

    コメントどうもありがとうございます!
    楽しんでもらえたようで何よりです。励みになります!

    2017年11月7日 08:23

  • 第二章 珍客へのコメント

    「弓の魔剣」に「盾の魔剣」
    意味深な言葉が出てきました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    そこらへんはエッセンスなんで、他にコメントいただけると嬉しいです!

    2017年10月16日 23:39

  • 終章 駆け出した道へのコメント

    トニ・サイドのストーリーもいいですなぁ!
    少女はこうして力を手に入れて、闘ってゆくのかぁ。

    あ、そういえばトニが光物のネックレスを気に入ってたのも、今思えば伏線だった……?

    第三部も、楽しみです(n*´ω`*n)

    作者からの返信

    サブタイトルと終わらせ方にちょっと意識してみました!

    ガッツリ伏線でしたね笑

    第三部もお付き合いいただけたら嬉しいです!

    2017年7月15日 18:29

  • 第十章 リコンドールの町に集うへのコメント

    うそっ、トニくん女の子だった?!(@_@;)
    レビューコメントに「少年」って書いちゃった……(゚Д゚;)

    あっでも広義では「少年」は「性別を問わない」みたいなので、わざとそのままにしておきます。問題ありそうなら「子供」とかに変えておきます。

    ゴーシェが離脱……じゃなくて良かった!
    女子が3人なら彼もウキウキですね!(笑)
    ゴーシェがトニに優しかったのは、彼女が女の子だったから?!

    カトレアさんは、付いて行くの危険すぎません?!(*ノωノ)
    フィルと一緒にいたかったのかなぁ~(n*´ω`*n)

    ディアは強そうだから、活躍が楽しみです♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    実はそうなのでした……!
    僕も少年って書いちゃってるので問題ないです笑

    女の子だから優しかった訳じゃないですが、途中から気づいてます!

    ディアが強そうなのはギクリポイントですね笑

    2017年7月15日 18:27

  • 第九章 王からの宣告へのコメント

    おぉ……。
    パパ上様の過去が明かされただけでなく、ゲイラファビル、リググリーズ、国王様と一気に色々と話が動きましたね!

    リググリース様、敵ながら格好良かったけど死んでしまって悲しい(ノ_;)
    (勝手にイケメンと認定。物腰が一貫して高貴で素晴らしかったです)

    山人領での戦いも、楽しみにしています!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    第二部は前半をゆっくり進めてしまい、後半がバタバタしてしまいました……!

    僕も何故か魔族はイケメンと想像して書いちゃってます笑

    少し整理したら第三部を続けていきますので、お付き合いいただけたら嬉しいです!

    2017年7月14日 20:59

  • 序章 逃亡へのコメント

    むむむ、これは大作な予感。権謀術数渦巻くなかで、主人公がどうするのか楽しみです。

    作者からの返信

    はじめまして、コメントありがとうございます!

    長編を予定してますので進みがゆっくりになりますが、お付き合いいただけると幸いです!

    よろしくお願いします!

    2017年7月9日 17:48

  • 第七章 鉄の歓迎へのコメント

    ついに魔族との対面……
    父の敵バズルール様の登場……
    相変わらず目が離せませんね!!(@_@;)

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    バズルールの登場は……すいません、何とも言えません……笑

    2017年7月9日 13:29

  • 第五章 ヘビィゲートへのコメント

    役者がそろって、やっと本編動乱って感じがしました。
    タイトルの意味も気になるし、彼らのドラマも気になるし、終着点も気になる。要するに全部、気になります^^

    作者からの返信

    タイトルは色んな意味を持たせたいと思ったので、抽象的になっちゃってますね……

    終着駅まで長いんですが、小出しにはしたいと思ってます……!

    コメント嬉しいです!

    2017年7月7日 23:22

  • 第四章 砦の攻防へのコメント

    主人公が今の状態になった経緯から入り、子分も出来、そして前哨戦、否、小手調べとも言うべきバトル。綺麗な流れで大好きな感じです!

    「アニキ」と子分から呼ばれると、グレンラガンを思い出します。
    (超絶関係なかったです💦)

    作者からの返信

    コメント有難うございます!

    少し大人しく入りすぎたかなと思いましたが、そういってもらえると嬉しいです!
    大事な仲間なんで子分ではないです……笑

    確かにグレンラガンいいですよね!アニキは死なないと思うので安心して下さい笑

    2017年7月7日 23:20

  • 第六章 戦いに次ぐ戦いへのコメント

    おぉ、同盟国の救援が……良かった!
    そして古い知り合い。やりとりが気になりますね!(・∀・)

    作者からの返信

    第二部で多くは明かされませんが、大事なところです笑

    いつも読んでいただき、ありがとうございます!

    2017年7月5日 22:09

  • 第五章 幕開けへのコメント

    おぉぉ……。魔人? 魔族が出てきたんですね(@_@)
    知性もあるし、戦い辛そう……!!(>_<)

    あとゴーシェは結構いつもふっ飛ばされて怪我してるから、心配しちゃいます(>_<)笑
    トニくんを守ってたのも良かったですねぇ(*´∀`*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    魔人……ではないです笑
    が、一応かなりキモになっています。

    ゴーシェを酷使しすぎている感……ありますね……!

    2017年7月4日 00:04

  • 第四章 くすぶる戦火へのコメント

    平和なのも嵐の前の静けさのような気がして、ビクビクするようになってしまいました(笑)

    カトレアからの、フィルとトニとゴーシェに対する態度の違いが(笑)
    ゴーシェさん不憫……( ;∀;)

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!
    露骨ですいませんが、嵐の前の静けさです笑

    何でしょう、そんなつもりはないんですが、ゴーシェがどんどん不憫になっちゃいますね笑
    戦ってるときは格好良くしてるつもりなんですが……!

    2017年7月2日 18:54

  • 終章 少年が剣を取った日へのコメント

    だから「グラディウスから。」ってタイトルなんだな。。。ここから成長譚開始か。。。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    エピローグでは、少年→青年の成長について書きました。
    タイトルとの関連は仰る通りですが、物語は青年の成長譚として書いているので、半分の意味合いです!

    2017年6月30日 18:28

  • 第三章 リオネル砦戦へのコメント

    どんどん強い新種の魔物が出てきますねぇ……怖い(゚A゚;)ゴクリ
    上半身が大きかった魔物は、ゴリラ型という感じでしょうか?
    倒せて良かった!!

    作者からの返信

    でも倒しちゃうんです……!!笑

    そうですね、動きはゴリラみたいなものを想像しました!

    2017年6月28日 21:38

  • 第二章 現出する猛威へのコメント

    つ、強い……強すぎる……!!

    作者からの返信

    強いんです……!!

    2017年6月28日 21:37

  • 第十章 傭兵は剣を取るへのコメント

    一文無しを誇ってもなあ・・・・w

    でもカラッとしてて気持ちいいかも。。。

    作者からの返信

    宵越しの金は持たないスタイルです笑

    2017年6月28日 17:33

  • 第一章 再び砦へへのコメント

    ここから怒涛の戦闘が始まるのかと思うとワクワクが止まりませんw

    ここまで読ませていただいて、どの戦闘も息をするのも忘れそうでしたww

    特に砦攻略ラストと、狼との戦闘は手に汗握っておりました!!

    たまらずコメントしてしまいました(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    死んでしまうので息をするのは忘れないで下さい笑

    とても有難いコメントをいただき恐悦至極です……。
    おすすめレビューまでいただき、ビックリして飲んでいたビールをちょっとこぼしました。

    第二部はほとんど戦闘になりますが、攻城戦がメインのテイストがこれまでと違う感じ(完全に趣味です、すいません)になりますので、お好みに合えばいいなと思う次第です……。

    毛糸さんの作品も読ませていただきます!
    時間が中々なく、コメントなど遅くなってしまうかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします!

    2017年6月26日 23:38

  • 第七章 戦の後の日常へのコメント

    報酬分配とかの描写もしっかりしてるので、キャラが書割でない。リアリティーがありますねー。

    作者からの返信

    コメントいただき、どうもありがとうございます。

    ファンタジーなんですが、現実感を大事にしたいと思いまして、コメントいただいたような部分は意識しました。
    それ故にか地味な描写も多いですが、楽しんでいただけたら幸いです……!

    いつもありがとうございます!

    2017年6月25日 22:18

  • 第一章 再び砦へへのコメント

    ゴーシェとフィルがお揃いの装備♪ 可愛い♪ と思っていたら。
    少年に猫耳属性を付けるとは! 可愛さの二乗…なんてこった……!!(笑)

    「這い出てきた‹豚›」一番最後に出てきた一番酷い単語に笑ってしまいました(笑)

    魔物との戦線の方は、相変わらず不穏な感じですね!|д゚)

    作者からの返信

    第二部までお付き合いいただきありがとうございます!

    トニに関しては諸々事情があり、やってしまいました笑

    >「這い出てきた‹豚›」
    こっちはついカッとなってやってしまいました笑

    第二部はほとんど戦闘になりますが、今後ともよろしくお願いします!

    2017年6月24日 13:31

  • 序章 路地裏へのコメント

    トニ少年の過去が……!
    こういうエピソードを見ると、より一層応援したくなっちゃいますね!(TдT)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    少し悩んだんですが、トニにフォーカスをあてようと思いました!

    2017年6月24日 13:28

  • 第五章 ヘビィゲートへのコメント

    迫力ある描写だけに、映像が欲しいなあ。。。脳内で指輪物語の城攻めシーン(映画のほうね)を再生しながら読みましたー。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!

    私も似たような絵を頭に浮かべながら書いていました!
    中世日本の戦は割りとすぐ浮かぶんですけど、ファンタジーだと西洋風になるので中々にイメージするのが難しいです……

    2017年6月23日 14:53

  • 終章 少年が剣を取った日へのコメント

    ドキドキしながら終章をめくりました。

    前章の「傭兵よ、剣を取れ」は
    「あれ? フィルの心が動かされてない…」と思ってましたが、
    ここで「俺は、剣を取る」と言うんですね!
    自分自身への決意として!

    序章、十章、終章の流れに痺れました。

    赤・紫・緑の魔晶石の秘密も気になります!
    再開、楽しみにしています!\(^o^)/

    作者からの返信

    いつも&さっそくのコメントありがとうございます!

    本当にありがたい言葉ばかりをいただいて、お酒も進みました!!

    第二部までは同じペースで進めていこうと思っていますので、変わらぬお付き合いをいただけたらと思います!

    本当にありがとうございます!(酔っぱらってます)

    2017年6月21日 23:33

  • 終章 少年が剣を取った日へのコメント

     ぐああ、最後の剣を作って手に取るまでの決意、本当にいい意味で背筋がゾクっとしました。
     本当にカッコイイ。

    作者からの返信

    もう、ありがとうございますとしか言えません……

    2017年6月21日 22:39

  • 第十章 傭兵は剣を取るへのコメント

    ゴーシェ「酒……(´・ω・`)」

    作者からの返信

    酒は魂の燃料です!!

    2017年6月21日 22:31

  • 第九章 忍びよる牙へのコメント

    相変わらずの迫力ある戦闘シーンですね!

    ゴーシェがトニを庇った……!
    前回もオーガのボスに蹴られてたし、彼は傷が絶えないですね(>_<)

    (前回感想の続き)そういえば最初の頃のゴーシェは、無口で考えが読めない感じでしたね。
    少しずつキャラが軌道修正されていたのですね!

    オーガ・ゴブリンに続く新たな形態の魔物!
    ここからどうなるのか、展開が楽しみです。

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます!

    無口にしたかった訳じゃないんですが、カッコ良くしたいと思ってたのに何か勝手に違う方向に行っちゃった感じですね……笑

    ありがとうございます、今後もよろしくお願いします!

    2017年6月21日 10:34

  • 第二章 珍客へのコメント

    とても良い感じに硬派ですねぇ。
    ハイファンタジー特有の味のある世界観と戦闘描写が表現しきれていて羨ましいです。

    またじっくり、読ませていただきますね。

    作者からの返信

    コメント頂きありがとうございます!
    硬派なのが書きたい!と思って書いたので、とても嬉しいです!

    千堂さんのお話も描写や言葉選びが綺麗なのにとても読みやすく、自分の語彙力の無さを痛感しました……!

    今後ともよろしくお願いします!
    厳しいコメントとか頂けると嬉しいです!

    2017年6月21日 00:20

  • 序章 逃亡へのコメント

    自然と、私の脳内BGMがワンピー○になってしまうほど緊迫感が半端なかったです……!!
    ひき付け方に、脱帽です!(*`・ω・´)ゞ

    作者からの返信

    コメントどうもありがとうございます!

    冒頭の流れとは違う感じで進んでしまうのですが、そう言って頂けると嬉しいです!

    書いてるときはナル○が頑張ってるときのBGMが流れてます笑

    2017年6月20日 21:30

  • 第三章 山の鍛冶屋と森の鍛冶屋へのコメント

    長いけど筆力あるから読みやすい。

    魔剣設定練ってあっていいっす。

    「使用者が魔剣に対しての隷属関係を結ぶ」<魔剣が主? 珍しいパターン。。。

    作者からの返信

    今回もコメントどうもありがとうございます。細かいところまで見ていただいたみたいで、感謝です。

    ご指摘のポイント、使用者が主となります。

    「隷属する」だとご指摘通りですが、「隷属関係」だと主がどちらかを示さない形であり、文法的には間違っていないかと思います。
    ですが、確かにご指摘通り、どちらが主かは明記していないため、情報が不足していると認識しました。
    (頭の中で設定を補完してしまったためですね、申し訳ありません)

    ご指摘をもとに加筆させていただきます。

    ためになるコメントありがとうございます!!

    2017年6月20日 16:26

  • 第九章 忍びよる牙へのコメント

     廃村の不穏な空気と狼の魔物、ボスとの戦闘、本当に見応えがあって面白いです。
     続きを読みたい感も凄いですが、待ってますので己のペースでこの良作を書いて頂けたら嬉しいです(*´ω`)

    作者からの返信

    最新話まで丁寧に読んでいただき、コメントまでどうもありがとうございます!

    またレビューコメントまでいただき、本当に嬉しいです。

    第二部が終わるまでは今のペースを続けていこうと思っていますので、よろしくお願いします。

    カガリアスさんの作品もいつも楽しく読ませてもらっています!
    今後ともよろしくお願いします!

    2017年6月20日 10:53

  • 第二章 珍客へのコメント

    ついてくるのか。。。まあそうだろうな、小僧の判断としては賢明。

    作者からの返信

    読んでいただき、コメントまでありがとうございます!
    すいません、ガッツリついてきます……。

    2017年6月19日 14:54

  • 第一章 傭兵業へのコメント

    うぉっ1話長いですね。気楽モードから本気モードに変えて読みました。。。

    作者からの返信

    コメント頂き、どうもありがとうございます!

    すいません、初投稿で不馴れなもので一投稿が長くなってしまいました。
    (他の方のを見てみたら二~四千文字くらいが平均に思えますが、一度上げ始めてしまったので引くに引けずという状態です……)

    見辛くご不便をお掛けしますが、お付き合いいただけたら幸いです。
    よろしくお願いします!

    2017年6月17日 18:19

  • 第八章 更なる力を得るためにへのコメント

    ゴーシェの「白目」と「鼻毛」に爆笑してしまいました。(笑)
    三人の中では彼がボケ役だったのか……!

    フィルが真面目で、トニくんが素直で純粋な感じ……
    だんだんとキャラの特徴が掴めて来て、愛着も深まります!

    トニくんの成長も楽しみだし、フィルの魔晶石の秘密も気になります!
    毎度のことながら、続きが楽しみです(n*´ω`*n)

    作者からの返信

    コメントをまたまた頂きありがとうございます。

    最初は双剣のクールキャラをイメージしてたんですが、回を重ねるごとに違うなと気づいてこんな感じになっちゃいました……。

    若干ストレスのはけ口にしちゃってる感じは否めないですが笑

    2017年6月16日 23:49

  • 序章 逃亡へのコメント

    緊迫感あるイントロですねー。グラディエイター的な復讐展開かな。。

    作者からの返信

    コメントいただき、どうもありがとうございます。

    ご推察いただいていますが、今後を読んでいただければ分かるように考えています。
    (私はネタバレなど気にしない派なんですが、あまり深くは触れないようにさせていただきます)

    初投稿なので、進行がゆっくりとなってしまっていますが、お付き合いいただけたら幸いです。

    よろしくお願いします。

    2017年6月16日 13:13

  • 第七章 戦の後の日常へのコメント


     うおお、凄い。
     多くの描写に魅力がある作品はありますが、これはそういった作品とは一風違いますね。
     なにより戦闘も凄いですが、生活感です。人がそこで生活しているというのがしっかり伝わってきます。

     設定の推測が非常に面白そうなので、作者の視点としててではなく、出来れば読者の一人として考察を考えながら読み進めたいと思います。是非今後の執筆楽しみにしてます。
     

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    頂いたお言葉の通り、ファンタジーが好きなんですがリアリティがないものがあまり得意ではないため、世界観の方に重点を置くように意識はしています。

    1投稿が長く、説明が多いため、我ながら失敗しちゃったかなと思うところがありましたが、そう言ってもらえると嬉しいです。

    今後ともよろしくお願いします。

    2017年6月16日 13:05

  • 第七章 戦の後の日常へのコメント

    男だらけの硬派なファンタジーで凄く魅力的です!
    戦闘の描写も格好よくわかりやすくて、ため息がでます。
    私もこんな風に書けるようになりたい……と思いつつ、
    続きを楽しみにしています(^-^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    意図的に男だらけにしたわけじゃないんですが、気付いたらこうなってました……笑
    戦闘描写もそう言ってもらえるとありがたいですが、中々上手く書けなくて模索中です……

    邑弥さんの作品もゆっくり読み進めていたら、続編が更新されていたので、早く追い付こうと思いました笑
    今後ともよろしくお願いします!

    2017年6月16日 09:00