異邦人、ダンジョンに潜る。

作者 麻美ヒナギ

素晴らしい物語なんだがWikiが欲しくなる

  • ★★★ Excellent!!!

文句無しの良作。先が気になって気になって仕方がありません。
ただ長く続いている上に様々な時代の情報が行き来する所為で、様々な名前(人、神、武器)が頭の中でごちゃごちゃになってしまいます。
特に別名が出てくると更にこんがらがります。
それ故に面白い部分もあるのでただただWikiがあれば嬉しいのにと願うばかりです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー