白姫草子

作者 さいこ

40

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「死神」が登場していますが、決してファンタジックにならず、地に足が付いた現代ドラマだと思います。

「病院での最後の(最期)の1週間」と言うと、非常に重苦しい雰囲気になりそうですが、全くそんな風になっていないところが素晴らしい。

抒情的な文章で綴られた、とても素敵な作品でした。

★★★ Excellent!!!

読みながら「読み易く、かつ綺麗な詩的な文章だな」と思いつつも
「なんか妙に物足りないな」とも感じていました。
言っては何だか、特にこれといった要素が無いからだ。
また、すぐに覚えるであろう違和感が終わりまであるのですが
最後の最後で「なるほど」と全て納得させられました。
大変面白かったです!!

★★★ Excellent!!!

 読んでいて、心があらわれるような作品です。病院で死について語られる作品なのに、静かで、穏やかで、優しさに満ちています。
 終わり方、最後の一行まで愛おしいと思える一作。
 そしてその雰囲気を生み出す作者の技量が素晴らしいです。引き付ける文章力があって、見習いたいと思いました。