毒舌少女のために帰宅部辞めました

作者 淼埜

516

178人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

容赦なく人の心をえぐる毒舌少女の相手をする帰宅部員の少年。

水と油といっても良い関係の中、やがて彼はあまりにも衝撃的な彼女の真実を知ることとなる。

さらに追い討ちをかけるかのように、彼自身にも悲劇が襲いかかる。

果たして、彼らの運命は⁉︎

これほど涙を流せたライトノベルは初めてです。
メディアミックスされてもおかしくない名作でした。もしそうなったら買います。

★★★ Excellent!!!

最初は敬愛(?)する先生からの頼みで引き受けた毒舌少女の更生プロジェクト。しかし彼女のことを知り、徐々にその核心に近づき、ある秘密、そしてその理由を知ることなり――

彼女の、彼に対する評価が間接的に明かされた瞬間、思わず涙腺が緩みました。

二人(いや――)の幸せを願わずにはいられない、人の心に――クオリアに迫る、一癖も二癖もある登場人物たちが彩る、今最も読んでほしいラブコメディー。