現代ドラマ短編 『パラダイス・ロスト』

作者 くさなぎ そうし

35

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

肉の焼ける音が聞こえくるようなお話です。
バーベキュー合コンをする予定だったが、天候が悪く中止に。
仕方なく男4人で焼肉食べ放題へ。

そこでビールを飲み、肉を焼きながら話す男たちの会話ーー。

30代独身男性たちのリアリティのある会話と焼肉屋の喧騒、じゅうじゅうと焼く音、それらがうまく絡み合い臨場感の溢れる作品に仕上がっています。

そしてそれだけでなく、最後のオチには笑ってしまいました!
熊さんも面白かったです。

それから、深夜に読んだら焼肉が食べたくなるので注意ですよっ!

★★★ Excellent!!!

悪天候で潰れた合コンの代わりに、男どもは焼肉食い放題の店にやってきた。
アラサーアラフォーの男たちが集まって、結婚への焦りや愚痴を述べつつ、最終的にはうっかりまだ見ぬ合コン相手たちを「どうせアラサーとか、今まで結婚できなくて残った女達だろう?」などと言ってディスってしまった――がゆえの報いを受けるところはショートショートらしい生真面目さである。

だが本当に喜劇的なのは、現状を打破すべく合コンをセッティングしたのに、天候という予期せぬ事態によって頓挫させられ、そのことを「世の中、結婚と子供が全てじゃないのだ。俺達は祖先を残せないラストサムライになればいい」と述べてしまうような精神性である。

彼らは合コン相手を失ってしまったことを「失楽園」だと思っているが、実際にはまだ楽園にいる。
彼らはラストサムライでいいと言いながら、実は自分一人でラストサムライになるわけではないと思っているのであり、本当の「楽園追放」はこれから起きるのだが、それを思うと本作はちょっとしたホラーである。

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=村上裕一)