ちっちゃいけど、お国を守ってるつもりです。

作者 弦巻耀

244

89人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

自衛隊という一般人が詳しくは知らない舞台でありながら、一方で登場キャラクターたちは親しみやすく、そのギャップが作品の味になっています。

まさに化学反応というやつでしょうか。

出てくるキャラクター達はみなクセがあり、その特徴もどことなく自衛隊〝ならでは〟を感じさせてくれます。
特に主人公は、どこか変わっているけれど、一方で応援したくなるくらい共感できる部分もあり、その塩梅が素晴らしいです。

お仕事系の作品のお手本みたいな構成に脱帽。
おススメです。

★★★ Excellent!!!

主人公は天然で周りを巻き込んでいるにも関わらず何故か鼻につかない好感度を持てる主人公。ひたすら真っすぐ前を向いて突き進んでいく姿に、読者としてもとても応援したくなる。背中を押したくなる、そんな主人公ちゃんです。

防衛省、自衛隊という普通なら知りえない仕事であるけれども。この作品を読んでいると興味深いことが多く面白い。

★★★ Excellent!!!

お仕事小説にもいろいろある。お店や自営業×日常の謎パターンとか。サラリーマンものだと、上司や取引先からの難題を、バラエティーに富んだ仕事仲間で苦労しながらこなしていく展開が多い。女性主人公で、そこにイケメンとの恋愛フレーバーが絡んだりしてね。一種のテンプレというか。

本作にはそのような色が、最新話まで今のところあまり感じられない。「防衛情報本部」という職場の性質がそうさせているのだろう。そもそも防衛省がプロジェクトX的泥縄対応してるレベルだと、日本の将来が危ういしw

結果、まったりした「お仕事系日常モノ」といった面白いポジションに、本作は位置取っている。防衛省が舞台ながら、外交や防衛・機密の最前線といった色は僅少だ。ドジっ子ながらいつも全力前向きな主人公の姿を楽しみたいなら、本作はうってつけでしょう。

★★★ Excellent!!!

 主人公は小柄な大学二年生の、幼い頃からブルーインパルスにあこがれている女性です。
 パイロットの夢をあきらめざるを得なかった彼女は、それならせめて飛行機の見える職場を、と防衛省で働くことになります。

 面接でも、新人研修でも、持ち前のひたむきさと天然さでかき乱し、周りの人達を魅了して行きます。
 その様が、とても可愛くて素敵で、読者も魅入られること間違いなしです。

 きっとこれからもトラブルや、彼女にとっての困難な仕事に巻き込まれつつ、結局は彼女のペースで周りを巻き込みながら、話が進んでいくのでしょう。
 とても楽しみです!

★★★ Excellent!!!

防衛情報本部。名前だけで面白ネタが大量にあることが容易に想像できるこの部門で、飛行機愛の強い新人ヒロイン頑張る、というお話。

周りに強烈なキャラがいて主人公がトラブルに巻き込まれていくコメディは数多くありますが、本作はその逆の手法を取っています。

といっても、ヒロインのキャラクターがちょうど良い。アクが強くないので、巻き込んでいくその過程が鼻につきません。逆に周囲のキャラクターがクセ者揃いで、彼らがヒロインに振り回されている感じが笑いを生み出します。

専門用語や解説、防衛省トリビアなど、膨大な知識が会話の中で自然に説明されているのもお見事。続きが楽しみです!

★★★ Excellent!!!

防衛省の防衛情報本部という、何やらヤバい情報が沢山集まっていそうな部署が舞台のお仕事小説です。

主人公の佳奈は、小柄で真面目な頑張り屋さん。
けれど「持ってる」佳奈は、面接で、配属先で、研修先でと図らずも相手を困らせるような質問をしてしまいます。
機密情報に触れかねないところをズバッと聞いてしまう才能はもはや天性のもの!?

最新話では、同盟国の情報関連部署の方達への接遇を命じられ、またしても何かやらかしそうな予感がプンプンしているところです。

聞き慣れない肩書きや部署名が多く登場しますし、職場の特性上おじさんが多く登場しますが、苗字と風貌が特定の動物をイメージできるようユーモアたっぷりに書かれているので大変読みやすくなっています。

飛行機が大好きな佳奈ちゃんが、小さな体で「たぶん」安全なお仕事に奮闘していく、コメディタッチの楽しいお仕事小説です(^^)

★★★ Excellent!!!

主人公は、背の小さな大学二年生。
様々な事情があり、防衛省を目指します。

希望は、飛行機が見える職場!

まるで主人公と一緒に公務員試験→新規配属と経験しているよう。
面接の感触に一喜一憂し、防衛省からの通知にこれまた一喜一憂。

あまり目にすることのない防衛省の内部も、興味深いです。
これから、彼らがどんなお仕事をこなしていくのか、楽しみです。

★★★ Excellent!!!

いつも守られているはずなのに、実はその実態を知らない人の多いはずの自衛隊が、舞台。主人公は背が低くて通常だったら自衛官にはなれないはずの女の子。
まずは取り合わせが、いい。緊迫したマッチョな世界を想像していると、ほんわかな主人公に小気味よく足をすくわれる。とにかく、可愛らしいヒロインを追いかけて読んでいきたくなる作品。

★★★ Excellent!!!

ひたむきな主人公がとても魅力的。
学業に支障をきたすくらいならブラックバイトなんて止めちゃえば良かったのに、と言うのは簡単ですが実際に働いている方はそうもいかないですよね…。
それでも逃げずに頑張ったんだから主人公は凄いと思います(いや、もちろんブラックバイトはなくなれば良いと思いますが)

ちっちゃいけどがんばり屋な主人公がこれからどう羽ばたいていくのが、更新楽しみにしてます。

★★★ Excellent!!!

主人公、藍原佳奈(あいはら かな)が防衛省への就職を志したのは五月晴れの空を舞う
青と白に塗装された「ブルーインパルス」の二機の飛行機を見たのがきっかけだった。


かなり綿密にリサーチされている事が、物語の端々から伝わってきます。
「フィクションです」と注釈を付けられていますが、恐らく防衛業界の実情を
かなり鮮明に映し出しているのではないでしょうか。
また、藍原佳奈というキャラクターを中心に置く事で見事に小説としての
エンターテイメント性を生み出している点に感服いたします。
物語もまだ序盤から中盤に差し掛かるあたりでしょうか?
更新がんばってください!

★★★ Excellent!!!

まずタイトルに目を惹かれます。

『ちっちゃいけど』って何でしょう?
子供が空想の世界で防衛ごっことかしてるのかな?
それともお国の劣等生的な主人公の物語?

と、それだけでも想像が溢れ出します。

そして本文を読み進めると、その雰囲気に惹き込まれます。
主人公の熱意、行動力、ポジティブさ、ちょっとおバカな発言等、
あらゆる面で『がんばれ、がんばれ!』と応援したくなります。

記憶違いでなければ、
作者様の作品を拝読するのは初めてだったと思いますが、
その構成力と文体に惚れ惚れします。

よくもこんなに雰囲気の良すぎる物語を書けるものだと素直に思います。

まだ物語は序盤であり、本格的に動き出していません。
この時期にレビューを書くのは本来なら避けた方が良いのかもですが、
それを棚上げしてでも伝えたい程、面白い物語なのです。

早めに応援して盛り上げたいのです!

選考には間違いなく残り、素晴らしい形で完結するだろうと個人的に思っています。
思わずにはいられない雰囲気の作品です。

とても明るく、素敵な気持ちになれます。

皆様にも是非読んでいただきたい物語です。