幻想世界の残酷少年 ~剣と魔法とラノベ脳~

作者 ヤマダ リーチ

2,163

834人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!



 最初からキャラ崩壊することの無い主人公と、変わりゆく登場キャラ達。そこに〝仲間〟という言葉を使えないところが、この物語の面白さを際立てています。

 見るものは、現れるものは、その全てが敵だ!誰も信じることはできない。

 分け隔てなく利用し、裏切り、殺し、拷問し、救う。誰かを救いたいと心の奥底に思う主人公が、ひたすらに裏社会で奮闘する物語。

 いつでも存在する緊迫感と、誰が裏切り、どう動き、どう操っていくのか。読みながら考えるだけで面白く、それでいてたどり着く先にハッピーエンドは存在しないのですからさらに面白いです。

 泥臭く醜くも死に抗い続ける少年の、悪魔な奮闘が素晴らしい描写とともに綴られていました。そんな中でも成長していく少年の姿は、どこかカッコイイ気もしました。

★★★ Excellent!!!

更新通知なんざ眉根も動かないね。

知ってる?
まったくつまんないよ!
つづきをよめないって!
腹が立つよね!
イラつくし、何かに当たりたくなるし!
作者にでも当たろうか!?
速くかけよ〜!って、
更新読むと終わっちまうんだよ直ぐに、コレが。

だから更新来ても読まない。
ひたすら耐える、凄いよ今回4話も耐えたぜ!1話が短いじゃないか??
あ〜!毎日こい!大型連休よりもノエルだぜ。

★★★ Excellent!!!

人生と同等の価値の想い。二度目の人生、どれ程の価値がある?
主人公は、赤ん坊の時から恐ろしいスピードで、力を身につけていく。子供の学習力は大人の倍もあるのか? あるいは、この主人公特有の能力なのか?
前世の記憶が転生先で活かせたらいい。ゲーマーのユメですね。この作品を読めば広がるユメ。疑似体験ですが、読者の願望に応えてくれる。
スピーディなバトルのテンポが小気味良い。また、筆者は魔法や魔術に造詣が深いことがよく解る。
主人公は成長につれて、思考様式や行動様式が変貌していく。その展開が魅力的。
僕は世界に魔法があったなら、経験値を集めて魔法を覚えようと躍起になった小学生の頃。暖かい冬も涼しい夏も、あったら便利な転移魔法を妄想した。無いことに気づくと、切ないですね。

★★★ Excellent!!!

紹介文を見た時幼女戦記のパクリかなーとか思ったら違った。
とてもオリジナリティ溢れる作品で良かった。
ただ科学的な現象を用いて罠にはめる所はもう少しリアリティあってもいいんじゃないかなーとは思う。
魔法と科学のバランスはファンタジーとSFの間をとる難しさもあるが、現代の知識を使うというなら現象を確実にするために魔法で補助する程度の使い方はあってよかったかなーと。
それかもう少し風景の説明付けて、例えば窓のない密閉空間をアピールしたりとか。
いずれにしても作品のテーマである残酷さはハッキリしてぶれないから面白かったので、更新待ってます。

★★★ Excellent!!!

出足は、家族との関係性など、少々無理が感じられたり、年齢設定が低すぎると思ったが、ストーリー上にうまく昇華されて気にならなくなっていく。

一章途中から二章にかけては、息もつかせぬ展開が続いて飽きさせない。多少残酷表現があるので、苦手な人は要注意ながら、転生チート無双とは言い難い展開が魅力なので、是非読んでいただきたい。

★★★ Excellent!!!

他の異世界モノの様に、はじめ厳しい世界からやさしい世界に変わって行くーー行きがちなテンプレ方向とも、ただし生い立ちから、色々巻き込まれると思うけれど、ご都合主義に行きそうになさそう。
正直に言って、先が気になって更新が一番に待ち遠しい作品。

追伸  残酷というかグロいかな?