カクヨム・ヒーロータイム!!

作者 侘助ヒマリ

103

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 カクヨムに巣食う邪悪な存在を片っ端からぶっ倒すウンエイジャー。忍ぶどころか暴れるぜ的な彼等の活躍を描いた本作。人知れずカクヨムを守る彼らの活躍があったればこそ、ぼくらのカクヨム・ライフが存在するのです。

 ありがとうウンエイジャー。ありがとう、コラボのライターたち。

 ぼくらは、きみたちを忘れない!

★★★ Excellent!!!

カクヨミに巣食う闇は深く、そしてそれに溺れる人も少なくはない……。
そんな人々を救い、そして闇に巣食う違反者達に立ち向かう者が居た! それがカクヨムヒーロー!! 個性的なキャラと各々の立ち位置を十分に把握し、そして彼等は今日もカクヨミの規律と平和の為に立ち上がる!
今宵のカクヨミの平和は彼等によって守られている……のかもしれない。

★★★ Excellent!!!

本格的に腹筋を使って笑える、とても楽しい作品です。
カクヨムの平和を守るために立ち上がったヒーローたち。次々に現れる厄介な敵を気持ちよく片付けていきます。そのネーミング、ヒーローたちのセリフ、ナレーション、どれを取ってもなんとも言えぬユーモアが溢れ、秀逸です。
そして、ストーリーを通し、カクヨムユーザーのために日々奮闘される運営の皆様のご苦労についても透けて見えてくる気がします。
スカッと笑える、爽やかに楽しい物語。おすすめです!

★★★ Excellent!!!

 戦隊モノ も 仮面ライダーも 大好きなので、これはもう堪らなかった!!

 あの世界の ド定番の展開が、まさか『カクヨム』内で繰り広げられているとは!

 ちょっとでも そちら系をさわった方なら、お腹がよじれる事受けあい。わかんなくても 絶対面白い!

 そして カクヨム運営様の日々の活躍への、感謝の気持ちが 読んだ後、フツフツと湧いてきます。

「さぁ!小さなお友達も、大きなお友達も 声を揃えて!せーのッ」
『ありがとう!ウンエイジャー!!』

★★★ Excellent!!!

さあっ、みんな、待たせたな!
今回も俺たちウンエイジャーの大活躍を、楽しんでくれよ。
ただし。
良い子のみんなは、危険物取扱責任者の資格を取得してから、俺たちのように爆薬を使ってくれ。約束だぜ!
企画参加作品です。
なんと愛に満ち溢れた物語でしょう。
カクヨム界にたずさわる、すべてのかたへの想いが詰まった渾身のおふざけ物語です。
さあ、お茶の間のみんな、大きな声で叫ぼうぜ!
「カクヨム一周年、おめでとう〜! 運営さん、いつもありがとう〜!」

★★★ Excellent!!!

 企画モノとしての最高の到達点に位置する作品だと思います。まず、運営への感謝、それから元ネタへの愛を十分過ぎるほどに感じます。
 テーマに沿った様々なエピソードを無理なく盛り込んでいて、それでいて面白くて読みやすい!カクヨムユーザーならもれなく楽しめる作品です。オススメです。

★★★ Excellent!!!

それくらい面白いです!!

戦隊やライダーが好きな人もそうでない人も、是非味わって欲しい!!

運営さんたちは、きっと日々、戦隊さんたちのように色んな敵から私たちを守ってくれているのでしょう。

そして、仮面ライターのような方々がいるからこそ世界は広がるのでしょう。

今回、作者様が取り上げた仮面ライターはごく一部の方々でしたが、私自身『私だって仮面ライターだ』という気持ちがあります(笑)

さぁ、皆さんもお好きなライターに!

『変身っ!!!』

★★★ Excellent!!!

今の日本で戦隊シリーズまったく見たことがない男性なんてアラフィフ以上でないといないでしょう。
だから、少なくともアラフォー以下の男なら絶対笑えます!
イケメン俳優狙いのお母さま方もオッケー!
戦隊あるあるパロディで爆笑させながら、一年間のカクヨムエピソードやトラブルを小ネタで挟み込んできてニヤリとさせる。
そして最後は大団円。そこにカクヨム愛と運営様への感謝を込めて。
騙されないから、読んでみてください、絶対面白いですよ!

あとね、小さな子供持ってる親だとペーソスも感じられますよ。
この前、長男の誕生日にキュウレンオー買わされたばっかりなんですよね……

★★★ Excellent!!!

いや~、様々な種類の本を読めと教わって、この類のストーリーは実によくできていると日々思います。
これに言えるのは、本・小説を愛しながらもカクヨムに対して本当に感謝をしているのだと感じます。
この物語の中には私たちが日々何となく抱いてしまうことも散りばめられていて、なんだか「わかる~」と思いながら読みました。
面白かったです。

★★★ Excellent!!!

企画は実は様々なアイデアに支えられているものですが、ここまでアイデアを塗りこんだ作品はそうそうないかと……

まるで10行の中に20個以上ネタを仕込まれているかのような怒涛の展開に脳がやられます。私は10分もたず、完全に脱毛しました。

最近の企画ものにおいては★1や2が流行りなのですが、迷わず★3つ捧げてしまいました。運営様、どうかお許しください。