四百年間童貞を守って魔王になったけど、女性との付き合い方がわからない件

作者 結城藍人

108

39人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最強魔王氏がとにかく色々と頑張る作品です。
美少女異世界勇者さんと共にホント色々と頑張る作品です!
魔王氏、ウケます(笑)
設定もしっかり作ってあってそれぞれの文化の相違にも触れているので納得して読み進められます。
そして、魔王氏にかかれば悪人もコミカルに!
真面目なのにほのぼの、時には直球な魔王氏のキャラが濃くて楽しかったですね!
サブタイトルも面白かった(笑)
希望に満ち溢れたラストもとても好きでした!
いい作品ですので是非ご一読を!!

★★★ Excellent!!!

魔王が可愛すぎて読む手が止まらなくなりました!

しがない下級貴族の三男坊であった主人公が、四百年間禁欲しながら地道に魔法の研究と鍛錬を重ね、他の追随を許さない強大な力を手に入れて魔王となった。
数万の軍勢を一人も殺すことなく一瞬で無力化させるほどの強さを持った魔王ですが、真の強さを手に入れた彼にとっては虚栄も虚飾も必要のないもの。世界征服を第一の目標とするものの、魔法によってすべてをまかなえる彼にとっては富も権力も必要がないため、人民のために強大な魔力を使うことにします。

そんな謙虚で善良すぎる(本人は善良な自覚はないらしいけれど)魔王の元に、ある日異世界から召喚された勇者が現れた!
魔王に匹敵する強大な魔法を操るその勇者とは、ラノベ大好きな女子高生スズナ。ラノベのような世界に興味津々の彼女は、善良な魔王のために自分の世界の先進的な事例を紹介するアドバイザー的な立場となり、二つの世界を頻繁に行き来するようになります。
スズナの協力もあって順調に世界征服を達成した魔王は、二つ目の目標である「きれいなお嫁さんをもらう」の達成に向けて動き出します。
そこでも様々なアドバイスで魔王をサポートするスズナですが、恋愛経験ゼロで純朴すぎる魔王の婚活はなかなか上手くいかず……。

不器用で実直な魔王の人柄は各エピソードタイトルからも見て取れるのですが、とにかく好感がもてて応援したくなります。
特に、自分の恋心に気づいてから、なんとかしてそれを伝えようと不器用なりに頑張る魔王が可愛らしくてたまりません(*´▽`*)

女性にもおすすめのライトでピュアで楽しい作品です。

★★★ Excellent!!!

圧倒的な強さ。
四百年かけて魔王になった男に敵う者などおりません。
あっという間に世界征服。
その目的は「世界平和」と「福祉向上」
ううん?
いちいち純真で、どこまでもいい人な魔王様から目が離せません。
さて。
そんな彼の夢は、
*偉い人になる
*きれいなお嫁さんをもらう
*立派なお父さんになる
この三つ。
強さに裏打ちされた鷹揚さは上に立つ者の鑑。
だけど恋愛スキルは十歳児?
果たして彼の夢は叶うのか?

読めば読むほど虜になって、軽快なテンポでサクサク読める。
とっても面白い物語でした。

★★★ Excellent!!!

 始めの数話で彼は「ヒト」を捨てて「王」となる。
 過ぎゆく現実を肌で感じ、思いながら達観した存在へと昇華する。

 彼は魔王だ。400年童貞を守れば成れると信じ、望んで到った頂きだ。

 でも私は魔王とは思わない。

「魔」とは、宜しくない災いを描写する際に使う。

 中盤十数話
 
 セカイは強大過ぎる力ゆえ理解が出来ぬ彼に禍(わざわい)を重ねた。

 だから、「魔」だ。

 彼は王だ。その圧倒的力故に恐怖する者は確かにいる。が、それ以上に彼に心酔させられる者が現れる。

 それは慈悲の心が成せる業(わざ)。

 強く、包容力のあるまさに「王」

 彼は「魔王」を受け入れる。彼が望んだ存在であり、王たる器は禍と呼ばれる事を歯牙にも掛けないから。


 さぁ、ここまで盛り立てるに盛り立てた。

 その後の話だ。

 そんな魔王様の「ウブ」、想像付くだろうか?

 ダイナミズムから時に飛び出すラブコメディ、このギャップとバランスに抱腹絶倒間違いなし!

★★★ Excellent!!!

 究極の存在である魔王と化した主人公が、夢の1つである『嫁取り』を望んだ結果、様々な気付きと出会いを経て、そして人間的に成長していく物語です。

 「どんなに『究極的』になっても、そこには必ず更なる成長の芽が隠されている」という事をテーマに、魅力的なキャラクター達がドラマを繰り広げていきます。非常に素敵な物語です。お薦めです!

★★★ Excellent!!!

糞テンプレなハーレムを作る話では絶対にありません!
純粋に、ひたむきに、ギャグを織りなしながらラブコメする話。
異世界系のいいところと、ラブコメの面白いところが見事に調和してる。

尻上がりに面白くなっていく作品なので、とりあえず最後まで読んでみよ?

★★★ Excellent!!!

己の努力一つで無限の魔力を身につけたカンスト大魔王と、才能溢れる女子高生転移魔法使い。
この二人が出会うとき、魔王は「世界征服」という第一の目的を完璧すぎるほどに完遂し、第二の目的である「嫁探し」に向かう……。

面白すぎる設定と導入部、愛すべき全能馬鹿である魔王のキャラに惹かれて本作を読み進めた読者は、次第に本作が巷に溢れる異世界テンプレに真っ向から立ち向かう作品であることに気付き、作者の力量の高さに脱帽することになる。

私見で恐縮だが、ネット小説の世界で粗製乱造される異世界チートものが私はあまり好きではない。
テンプレ通りの展開をなぞることだけを目指して書かれており、作品独自の個性がないからだ。
そういう作品の主人公はチートできて当たり前なので、いかな縦横無尽の大活躍をしたところで、はいはいすごいね、の一言で感想が終わってしまう。
物語の切り口を武力無双から内政チートに変えたところで結果は同じだ。活躍を宿命付けられたキャラクターがその通りの活躍を見せたところで、何が面白いだろうか。

しかし、そんな玉石混交の異世界ファンタジーの中にも、間違いなく「玉」と言い切れる作品があるのは事実だ。
私は自信をもって本作をその山巓の一つに推挙したい。
本作の巧みなキャラクター造形と構成力、魔王の一人称視点でぐいぐいと読者を惹き付ける文章力は、まさに魔王の魔力のように他の追随を許さぬレベルに達しているといえる。

努力一つで絶大な魔法力を会得し、それでいて敬虔な宗教心を失うこともなく世界平和のために尽力する万能超人であり、しかし女性関係には徹底して疎い――という魔王の人物造形は、全知全能と無能のバランスが緻密に計算されており、「魔王」でありながら極めて人間臭く愛着の湧くキャラに仕上がっている。
ヒロインもヒロインで、魔法の才能にも世話焼き根性にも優れ、何百歳も年上の魔王から素直に尊… 続きを読む

★★ Very Good!!

四百年間童貞を守り、魔王にふさわしい強大な魔力を手に入れた彼には、ある夢があった。
それは、『偉い人になる』『きれいなお嫁さんをもらう』『立派なお父さんになる』こと!

まずは偉い人になるべく世界征服を始めたものの、この魔王様、世界征服の手始めに諸国の様々な問題を解決することから着手するほどのお人好し。
しかも強力な魔力を持っているから攻撃を受けても涼しい顔。
四百年間生きているから弁も立つ。

"魔王"という言葉から連想されるような、邪悪さや傲慢さは微塵も感じられないところが面白いです。
テンポもよく、筆力も確かすぎるほど確かで、一話ごとにしっかり見所もあります。

現時点でも明らかに名作なのですが、この先の期待をこめての☆2です。
ついに婚活編もスタートして、何事にも動じない魔王様がどうたじたじになるのか、果たして立派なお父さんになれるのか、ますます目が離せません!
これからも楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

いやー思ってた内容と全然違くて、びっくり致しました。
主要人物が皆いい人なのに面白いっていうのは、多分内容の密度が他と違うからですね。
今のところ童貞や女性が云々というよりは、魔王がどう魔法を使うのかというところに重点を置かれているように感じますが、使う理由も魔王の人の良さが滲み出ていて、楽しめます。

人一倍努力家な人間が魔王となってから得た、新たな出会い。
魔王なのに人間らしくて、ちょっとオトボケで、でもなんかカッコいい。

この先を楽しみにしています!


★★★ Excellent!!!

強大な神のごとき力を持つ魔王には誰も敵わない!
順調に支配地を広げていく魔王。

しかし魔王は考える。
財宝、権力、奴隷、支配、これ等は全て力の無いものが欲しがるに過ぎない。力のある余には必要のないものだと。

絶大な魔力で魔王は、支配下に置いた国々の幸福を追求することにしたのだ。治水をやればただ一人で大規模治水をやってのけるような魔王はいつしか支配地から神のごとく敬われるようになる。

そんな魔王にも弱点があった......魔王になる条件は四百年間童貞でいること!

幸せな恋愛結婚を夢見る魔王様最大の敵とは、女性と付き合うことだった!
彼の権力、力にすり寄って来る女はダメ。彼は心からの恋愛を求めていたのだから。
しかし、どうアプローチすればいいか分からない魔王様。

さてどうなる?
彼は幸せな結婚をすることが出来るだろうか?