走るなメロス

作者 木風公子

主人公に求められる役割

  • ★★ Very Good!!

前半、まさかの理由に、これは妹も泣くしかないですね……。後半、うまく『激怒』を使いつつ、ブラックユーモアが効いた作品になっていると思います。主人公とは、あるいは大衆から好まれる役割を果たすための道化なのかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

秋葉夏木さんの他のおすすめレビュー 210