作品を読んでもらうためにあなたができること

作者 水谷 悠歩

一投稿につき1レビュー必須くらいの強い気持ちで

  • ★★★ Excellent!!!

カクヨムにおいてすべての起点になるレビューの重要度はとても高いと感じる(注目作品しかり新着レビューしかり)のですが、いまいちレビューを積極的に促すシステムとは感じられず、もやついてました。

んで、稚拙な文でのレビューに対する気恥ずかしさや、遠慮の気持ち(レビューくれくれマンみたいに思われそうやん!?)もあって、作品にレビューするのを避けていました。

が、アレですね。

こう、おいらは利己的な考えでレビューしてまっせ!くらいの強い気持ちの方が良いかもしれないっすね。その方が結局、全体の活気にも貢献できそうだし。とどかない賛辞とか役に立たないですもんね。

レビュー返しなんかいらんで!作品がめっちゃ面白かったからレビューしたんやで!という本当の気持ち、本音は(どうせ伝わんないし)とりあえず心の奥底にとどめて、活気だしの強気レビューを、雑レビューにならないようにやれたらいいなと思いました。

いや面白かったっす。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー