柚希ちゃんは男の娘

作者 和久井 透夏

163

63人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

男の子が苦手だから美少女に告白した天音ちゃん。
でも、その美少女は可愛い男の娘だった……。

たった二行で説明できるこの物語。しかし、この二行だけで、百合好きと男の娘好きの人間のハートを鷲掴みしてしまうのが、今作品の罪深さ……じゃなくて、大きな魅力です。

絵面的には美少女同士の百合なのに、片方は男の娘。
この恐るべき組み合わせに「百合百合詐欺かよっ!!」と怒る人はまずいないと思われます。なぜなら、男の娘である柚希ちゃんがめちゃくちゃ可愛い。可愛さを極めていると言ってもいい。彼女(♂)の前ではあらゆる罪が許される。百合百合詐欺でさえも……。

というか、「男の娘×美少女だと!? いいぞ、もっとやれ!!」となる人が続出です。ある意味、新たな百合の可能性を「男の娘×美少女」は持っているといい。このことにいち早く気づき、今作品と『おめ俺』を世に生み出した作者様は天才か……?

だんだん宗教勧誘みたいになってきましたが、「男の娘」と聞いて食わず嫌いをしている方がいたら、今作品か作者様の大作『おめでとう、俺は美少女に進化した。』シリーズをぜひ読んでみてください。きっと新しい扉を開き、世界がバラ色に変わることでしょう(^ω^)


男の娘にときめける素敵な作品、ご馳走様でした!!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

可愛いです。柚希くんも、天音ちゃんも。とにかく男の娘の可愛い描写がハンパない。そして二人が微笑ましくてにやにやしちゃいます。でもよく読むと、可愛くて甘いだけじゃない。二人は心の中に同じものを抱えてる。好きなものは好き。見た目で判断されたくない。そんな強さを持ってる。そんな2人だからこそ、応援したくなるんでしょうね。

★★★ Excellent!!!

――

なんだ!
この物語は!?

読者をバカにしてるのか?

ひどいひどいひどいひどい!

こんなに続きを読みたいのに1話完結なんて、ひどすぎる~!

Webを意識された文章構成もひどい!

読みやすくって感情移入しやすくって中毒性があるなんて。

初めに言っといてくれないなんて、ひどすぎる~!

★★★ Excellent!!!

――

女の子と男の娘の恋の物語です。

男嫌いな主人公・篠田天音が、女の子だと思って仲よくしていた柚希は、本当は男の娘だった――。

ホントは男なんて絶対やだけど……嫌なのに、嫌なはずなのに……どうしてこんなに柚希は可愛いのっっっ!?

そんな天音ちゃんの想いがひしひしと伝わってくる作品でした。

一つ一つのエピソード、行動の端々から、主人公の心の動きがありありと伝わってきてあっという間に読んでしまいました。

まだ読まれていない方は、ぜひご一読をお勧めします!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました