おもてなし日本一を目指すまち・松山 ~我が麗しの故郷~

作者 ボーダーコリー

21

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

日本最古の道後温泉の温かさ、電車×路面電車のダイヤモンドクロスの豪快さ、賑やかなアーケード街にポンジュースの美味しさ、そしてタルトに俳句に…。
もし別の場所から移り住んだとしても、そこで暮らすうちに第二の故郷になってしまう、松山には不思議な魅力がぎっしりと詰まっています。

そんな素晴らしい街の様子を、漫才形式で余すことなく紹介しているこの作品。
最後までご鑑賞すれば、松山に行ってみたい!と思う事間違いないでしょう。

★★★ Excellent!!!

 この物語は全て、架空の漫才師『媛まどんな』による松山の方言で進んでいくのですが、その漫才の出来がすこぶるいい。吉本工業の上方漫才を見ているような、そんな感じなんですよね。――いいなぁ、これ。

 それでいて松山のことを深く知ることができるのですから、一度で二度おいしい小説です。

 私はまったく松山について知らなかったのですが、『おもてなし日本一のまち』を目指しているとか。海外からの観光客に日本一のおもてなしってやつを見せてやってほしいですね。あと『愛媛すごいもの博』がすごい気になりました。どんな凄いものが出てくるのだろうかと――。あとでネットで調べてみようかな(笑

 斬新な手法が目を引く『街コン』参加作品を、皆さまも是非(⌒∇⌒)