商業学園イグゼコマース

作者 木船田ヒロマル

設定を一捻りしただけでこんなに面白い物語になるとは

  • ★★★ Excellent!!!

舞台は高校で主人公は異能を持つ謎に包まれた転校生だとかそこに絡んでくる金髪美少女とか一癖も二癖もありそうな美人生徒会長とかラッキースケベとか、本当に使い古されたテンプレートのはずなのに、読み終わって冷静になるまでそんなことを思わせない設定の捻りが凄すぎ。


「まあとにかく、騙されたと思って読んでみてよ、確実に得した気分になるから!」
というのが読後の偽らざる気持ちです。

この物語を多くの人が見つけて読んでくれますように。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

@kobuupapaさんの他のおすすめレビュー 132