梅田ダンジョン

作者 台上ありん

41

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まさに梅田駅あるある。

私も大阪に住んでいた時は、紀伊国屋にはよくお世話になっていましたが、今はもう一人で辿り着く自信がありません。

そして、住んでいた時ですら、私は梅田のスカイビルには一発で辿り着いたことがありません。なぜかいつも、ぐるっと線路の向こう側を回る羽目になり……。
あれ?おっかしいな、なんで見えてるのにつかへんのやろう……と焦った気持ちを、思い出しました。

★★★ Excellent!!!

 東京では新宿駅がかなりのダンジョンと言われていますが、梅田も負けず劣らずですかね?
 私は新宿駅は比較的最近行ったことがありますが、梅田駅は前に行ったのがもう15年ほど前のことなのでちゃんと比較できませんけどね。
 さしずめ『ダンジョン駅対決!東の新宿VS西の梅田』といったところでしょうか?
 個人的には頑張って梅田駅には複雑なダンジョンであり続けてほしいです。(笑)

※すいません、この作品に新宿駅は全く出てこないのでご了承のほどを。

★★★ Excellent!!!

大変共感できました。
梅田は本当に恐ろしいところですよね。
最短で歩いても、乗り換えに二十分以上かかることもしばしば。
このお話を読んで、乗り換えの時間を考慮しなかったために遅刻して大変な目に遭ったことを思い出しました。

そういえば、梅田駅では、駅員さんに道を聞くと、ルートや目印を書いた地図がもらえますよね。

これを読んで、どうか、梅田の犠牲者が一人でも減りますように。

梅田ほどの難関ではありませんが、なんばバージョンも、よろしくお願いします(笑)

★★★ Excellent!!!

梅田がダンジョンというのは本当です。
しかも、ただのダンジョンではありません。
不思議なダンジョンです。
入る度に地形が変わります。
なぜなら、いつも工事をしているからです。
前回はここを通ったら改札までいけたな……と思い、歩いていると
「工事中のため迂回して下さい」
との看板が。
もう、こうなったら終わりです。
諦めてください。

一人でも多くの人間が梅田の危険性に気がつくよう、願いを込めて、この作品に星3のレビューを贈ります。