その者、竜騎士にあらず ~ 史上最強の竜飼師 ~

作者 鎧 兜

563

205人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

可愛い竜と最強と謳われた槍使いが織り成す王道ファンタジーストーリー。
主人公のチートっぷりに目を奪われがちですが、彼だけでなく竜の方もコツコツと成長して肩を並べている所などバランスが取れていて読んでて飽きる事がありません。
そしてこういう主人公ならばハーレムも期待出来るのですが、皆様の注目は可愛いドラゴン達の仕草や立ち振る舞いに行ってしまうという乙女心を擽る点に心が癒されます。
竜騎士ではなく竜飼士として活躍する最強の男の物語、興味のある人は是非一度御読み下さいませ。

★★★ Excellent!!!

無愛想で融通に欠けて淡々と一途で、最高に強い槍使い。
機械の方がまだ人間味があるんじゃないか?と思いきや、成り行きで助けた白竜の雛にほだされたり、最初は無視する気満々だったけど白竜の無垢な信頼に応えて人助けに奔走したりと全く情が無いわけでもない。

本当は人助けしようなんて微塵も思っていないけれど、何となく流れで?みたいな感じでこうなっちゃったのが面白い。

“助けを求める貴女の声に、颯爽とヒーロー登場!”

とりあえず読んでみるのはどうでしょう?面白い小説に出会えますよ。

★★★ Excellent!!!

竜の探知、不意討ち、先の先、槍の腕、慢心のなさと戦闘での勝利に納得出来るだけのものがあるのが気に入ってます。
師の教えを忠実に守っているのもいいですね。