HAL と SHURA

作者 柞刈湯葉

タイトルがアルファベットなところに近未来感を感じます。

  • ★★★ Excellent!!!

賢治の昭和な世界観を残しつつ、舞台が未来で銀河をさまようAIたちが主人公というところがおもしろい。宮沢賢治が好きならニヤリとできる仕掛けがたくさん。文学を愉しんでいらっしゃるなあと、尊敬してしまいます。続きがたのしみ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー