梅雨のある夜

作者 良大郎

ウイスキーとやり場のない悲しさと——。

  • ★★★ Excellent!!!

 孤独を好む美大生。人はどうしようもない悲しさに襲われた時、酒の力を求めてしまうのではないでしょうか。
 酒は嘘をつかない、というのは恐らく本当。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

野沢 響さんの他のおすすめレビュー 64