詩みたいなもの

作者 RAY

326

117人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

名作たくさんです。

印象的なフレーズ、言葉。

歌のような詩。

カタカナの使いかたうまい詩。

言葉遊びうまい詩。

ラブリーなもの。
希望がみえるもの。
素敵な詩。
メッセージ性のある詩。
駄洒落が冴えてるもの。
などなど。

100話まで読んだときには、驚きがあることでしょう。

★★★ Excellent!!!

詩みたいとタイトルにはありますが、紛れもなく詩です。

詩をもう百余りも連作しております。

努力の賜物と言わざるを言えないでしょう。

その詩、一つ一つが輝いています。

それは、ハッピーエンドだから、残念な終わりだからではなく、そこへ行き着く過程に、人としての心があるからです。

今日は、元気のない人もいる。

今日だけ元気な人もいる。

別れたい人もいる。

別れたくない人もいる。

作者様が、一言一句を漏らさずに、丹念に練り込めた言葉たちが、きらりとしております。

サブタイトルも優れておりますので、気に入った所から読むのもいいでしょう。

ただし、タイトルを裏切る結末に唖然としないようにしてください。

作者様は、ハートフルな方です。

この詩を読むにつけ、なおのことそう思います。

是非、ご一読ください。

★★★ Excellent!!!

RAYさんの書かれる詩を読んでいると、頭の中でその言葉たちがメロディーを奏でてくれます。すんなりとこんなにもメロディーが浮かぶほどのリズム感のかることばたちと、スッと心に染み入る内容に、もっと読みたい・もっとこの世界観を感じていたいと思わせてくれます。

★★★ Excellent!!!

 第27話の「ただ 泡沫の存在は刹那の輝きを見せる」。その一言に尽きるように思います。ここまで一気に拝読させていただきました。
 決して私には真似できない世界、その世界の表現力、描くのに用いられる言の葉たち・・・。素敵だな、と思いました。
 はじめはハートもクリックせずに、読んだのですが、読みなおしてみて、やはり素敵だなって・・・。
 恋する女に、男も恋するものなのかもしれませんね