(旧版)機動哲学先生カントム ~哲学をだいなしにするニョイーン~

作者 にぽっくめいきんぐ

67

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

話の展開自体はお馴染み○○ダムのそれをなぞりつつも、そこに哲学的思考を持つロボットやキャラクター達が巧みに交わることにより、形容しがたい本作独特の空気感を生み出しています。“モビル・ティーチャー”って単語を見ただけでも早速ニヤけてしまいました
カントやデカルトを始めとした哲学ネタがふんだんに用いられていますが、知っている人も、そうでない人も楽しめるであろうシュールギャグ作品です
既存の概念を全て捨て去ってからこれを読めば、きっと“笑のイデア”に到達できること間違いなし(?)

★★★ Excellent!!!

すでに第一話から、というかもうエピソードタイトルの時点から、いちいち思索的な言い回しで吹き出さずに居られません(笑)。

非常に独特で妙なノリがあるので、普通に読んでも笑えると思いますが、ガンダム&哲学系のネタが理解できる人なら、腹筋崩壊間違いなし。
さすがカントム、「先験的(ア・プリオリ)」なの大好きすぎでしょ! 
と、カントの哲学書を読んだことがある人なら、一度はツッコミ入れたくなったことがあるだろう部分が、そのままギャグになっていたりして堪らないですね。
二話目にして早くもデカルトやキェルケゴールのネタも飛び出しますが、この先どんな哲学ワードで笑わせてくれるか興味津々です。