『クレイドル』─時空のハルカ─

作者 みゃも

40

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おそらくSF好きならば、誰もが最初のプロローグを読んでこの作品に惹きつけられてしまうと思います。それほどまで、濃密なSF描写なのですから。

無論、第一話からもそのクオリティを下げることなく、SFファンの心をつかみ続ける描写の連続。私自身、映画「インターステラー」や「オデッセイ」などSF映画が好きなので、興奮しっぱなしだったかもしれません(笑

そして、主人公である未来ハルカを軸とした人間ドラマにもぬかりがなく、特に上司である神垣ミヤとのやり取りは笑えます(ジャンピング土下座ってっ!!)。

登場人物や作品設定、そして世界観の説明もあり、読者に優しい仕様も好感度が高いですね。

作者様の知識、そして豊な想像力で丹念に作り上げられたSF小説を皆さまも是非、ご一読を(⌒∇⌒)

★★★ Excellent!!!

※現在投稿されているFS-SICOM (2)まで読了してのレビューになります。

読み始めた時は独自の専門用語が多く、オリジナルに構築されている世界観も相まって本格的なSFバトルが始まるのかなと思っていましたが、読み進めるとコメディポイントの多い人間ドラマだったので、凄く安心して読めました。(過去に見たNHKのプラネテスを何故か思い出してしまいました)
しっかりとバックボーンがある中で綴られる日常物語はSF作品としてはあまり読んだことがなかったので、新しい出会いにワクワクしています。ぜひ完結まで行き着いて欲しい作品です。オススメ。

★★★ Excellent!!!

亜空間ゲートによるFTL航行を実現した世界で、緊急時以外はノンビリムードの職場風景(若干パワハラ?)。
そこに配属された主人公の奮闘が、微笑ましい。

設定自体はハードなのですが、登場人物の生き生きとした台詞回しがそれを緩和しています。

システムの不具合を赤ペンで対応するなど、今時のシステムでも使われていそうな手法が面白い。

ハイテクノロジーなのにローテクノロジーを交えた、それでいて緊迫感がある(後半になるとそれが増すw)お話です。