日比野さんのスカートが日に日にみじかくなっていく件

作者 @yocchan-555

84

34人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ラブコメかなーみたいな感じで読み始めたのですが、日比野さんがスカートを徐々に短くする理由、そして彼女が抱えていたものを知ったとき、なんとも言えない感情に包まれました。実際に私が主人公の男の子の立場だったら、どう声をかけてあげるか、かなり迷ってしまうと思います……。どこか心暖まる物語なんですが、最後の一行で「おいっ!」って突っ込みを入れたくなりました(笑)(ネタバレしてたら遠慮なくレビュー削除してください……すみません)

★★★ Excellent!!!

スカートの謎、という部分にスポットを当てて読むと、案外なあんだで終わってしまうかもしれません。
でも一度読んでみて、たまに日比野さんや主人公のような気分に浸りたい時に読み返す。そんな風に楽しむお話なのかもしれないなあ、なんて思うのです。

何かに執着したり、こだわったり、後で思い返すとどうでもよかったり他の誰かにとって無意味であったりしても、その時の自分の中ではキラキラしていたもの、大事だったもの、そんな思い出を思い返しながら読み返すとなおいいのかもしれません。

★★★ Excellent!!!

いや~面白かったです!
まさにヒロインですね! 日比野さん可愛い!!!

スカートが短くなる優等生の日比野さんに対し、主人公がその真相を伺ううちに好きになっている、とても王道ですが非常にコミカルでした♪
しかも最後の最後には「でも、もっと他のところにも気付いててあげてね」
と思いたくなる一面も(笑)

作者様の性別がわからないので些細なことかもですが
一介の女子高生を通ってきたものとしては
スカートの短くなり具合だけ違和感がありました。
スカートは現実的に1mm短くするのは無理だからですw
せいぜい幅1,5cmごとになると思うのであっという間に短くなっちゃうんですよね(笑)

★★★ Excellent!!!

タイトルの引力、視点のセンス、甘酸っぱさとほろ苦さを詰め込んだような青春のリアルな描写。どれをとっても良作と言わざるをえない。
読めば、学生時代のワンシーンを思い出して、妙に胸が切なくなるはずだ。

短編ならではのテンポの良さと、物語がぐぐっと畳まれていく様も丁度いい。
スカートの細かすぎる描写や、繰り広げられる妄想も含めて、ほとんど無駄がないと思う。

男子も女子も、子供ではなくなった人も、この作品を読むといい。誰かに心を奪われて、姿を目で追ってしまうような、そんな思春期の恋に想いを馳せてしまえばいい。

★★★ Excellent!!!

なんと言ってもタイトルの訴求力が凄まじい。
見事にホイホイされました(笑)
そのへんの派手なJKがスカート短くしてたところで別に何とも思わないけど、清楚な優等生が同じ行為に及ぶと食い付かずに居られなくなる、という部分が思春期における男子高校生心理の哀しさを物語るようですねぇ。

★★ Very Good!!

スカートが短くなっていくというイベントの取り入れ方、そしてそれが訴えかけられているタイトルが秀逸です。

読者は主人公と重なり、気になることを追っていってしまう。
気にするなと言う方が無理ですね!
読むのが止りませんでした。

★2の理由は、別所で感想文を書かせていただきましたが、ちょっと「すっきりした」シーンの説得力が弱かったためです。

★★★ Excellent!!!

はー、かわいかった。

昨日たまたま前編を見つけまして、この話は前編が完璧なんですよ。まあ言うなれば謎があり、そしてこの謎にはこの上ない魅力がある! 日比野さんはなぜ日々スカートを短くするのか?

で、ちょっと危惧がある訳ですよね。この完璧な謎に対して、納得できる答えなんてあるのか?

秘密を教えよう。あった!! あるんかい!! あったー!!

ハウダニットとしては完璧じゃないすか? 犯行が止まらない理由にも一抹の物悲しさがあり、そして……!

素直な人間は見ていて気持ちがいい。未来に希望を持とう。そういう話です。いい話でしたね。