桐野清十郎は、ほのかに悩みを抱えている。

作者 更伊俊介(個人用)

44

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

最後まで読んでストンと腑に落ちるオチでありながら、ついつい全編読み返したくなるお話。犬もハサミも、勇者も魔王も、配達員も出て来ませんが、巧妙な台詞回しは盛りだくさん。

 僕は☆を入れ、三週目の読み込みに入る。読んででみるとなかなか面白いい。ハマってしまったかも知れない。

★★★ Excellent!!!

――

この作品はいつ頃書かれたのでしょうかね。非常にシンプルな会話劇だっただけに、違和感を感じた冒頭がすっかり抜けた中盤、そして変態を投下してくる終盤。ほんの数千文字前のことをすっかり忘れさせられたところで・・・。

お見事でした。