しりとり

作者 菊千代

小説ではないが、この発想は素晴らしい

  • ★★ Very Good!!

これは小説ではありません。ですが、延々と意味もなく続けられるしりとりを読んでいるうちに、こんなことをわざわざやっている作者、そしてそれにつきあっている自分のバカバカしさと無意味さが、しだいに「得体の知れない恐怖」に変わっていきます。繰り返しますがこれは小説ではないので、小説としては評価できません。ただこの発想は評価に値するものだと思います。こういう「恐怖体験」は生まれて初めてでしたので。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

梅津裕一さんの他のおすすめレビュー 6