ようこそ転職の館へ!

作者 天野 アタル

48

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いわゆるRPGゲームの世界観のなかで繰り広げられる、異世界モノです。
とはいえ、冒険譚がメインストーリーではなく、「転職の館」という、いうなればジョブチェンジを紹介するお仕事モノのお話です。
しかしながら中身は、しっかりと作り込まれたストーリー、丁寧な文章表現。そして、しっかりと読み手を楽しませてくれる生き生きとしたキャラクターたち。

ゲーム世界にありがちな違和感を、面白おかしく語る主人公目線の語り口も軽妙で楽しい、素晴らしい作品です。

個人的にはデイリグチはツボでした。

★★ Very Good!!

RPG風な世界を舞台にした、「転職の館」なる施設でのとある日常を描いた作品。そうした世界の住人ならではの悩みや、職業『あるある』が細かく描かれていて、著者のRPG好きが伝わってくる感じがします。
キャラも濃くて、ストーリーも最後はスッキリするオチになってます。

★★★ Excellent!!!

RPGの無機質な設定を活かすファンタジーは数ありますが、その中でも良作だと思います。勢いで読ますし、それでいて爽快なオチも用意してくれてますし。落とし所もしっかりです。

何を書いてもネタバレになるので書けないのがキツイのですが(構成上含めて)とりあえずはデイリグチさんのキャラがかなり立ってて、最高でした。

是非、まっしろなお気持ちでお読みください。