星に歌え神獣の戦歌を

作者 朝日奈徹

遠き未来、身近な宗教戦争は今も

  • ★★★ Excellent!!!

 外宇宙へと広がった人類同士が、違った形で種を存続し合い、そして出会った結果……そこで待つ皮肉めいた宗教戦争がテーマの力作です。程よい文章量とテンポで、壮大なスペース浪漫が繰り広げられる、これは期待大ですよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ながやんさんの他のおすすめレビュー 288