言葉も草臥れて、

作者 三十日 駿

本格派ハードボイルド

  • ★★★ Excellent!!!

佐々木譲の警察小説、「警官の血」や「廃墟に乞う」などを彷彿とさせる、正義のために生きた男のやるせないストーリー。本格派でピリっとしていて大好きです。
短編集とのことで、今後どのような展開を見せるのか楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

いそのたかみさんの他のおすすめレビュー 64