アラフォーぱぱの日記

作者 みんち

61

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

読んでいて自然と頬がほころぶ、ホームコメディ風の柔らかエッセイです。
顔文字を多用した読み易い文章は、人さまのブログやフェイスブックを覗いているようで、とってもワクワクしてきます!

各エピソードは短いながらも、子ども達への深い愛情や、パパとしての責任感が読み取れ、しかもシッカリとオチまで準備してあるので退屈させられません。

しかも、この作者さんは茨城県在住なのですね~ナカーマ!
「特に西日本の人達は、いばらき、と聞くと、大阪府の茨木市をイメージする」
もう、この一文だけで爆笑してしまいましたよ! そうなの! 違うから!
道端に狸や蛇が居て、暴走族がたむろす世界へようこそ!
世界一の大仏もあるぜよ!

一番すごいと思ったのは、仕事と子育てを両立しながら…しかも週一の更新を欠かさないという点。
私もホント甘い。反省させられました。「忙しいから」をすぐ言い訳にして…。
頑張る社会人作家の皆さまは是非みて欲しい、理想の伝道書です!

★★★ Excellent!!!

あぁ、どうしよう!
逐一コメント入れたいくらい、共感します!
叫喚します!!

《え》 で誤送信して悶絶とか。分かるー。私はLINEでよくやります。

息子が見えない敵と戦っている。
分かる! 戦隊か仮面のライダーあたりの影響でしょうか。

異邦人。
分かる!滲みる!私まだ生まれてなかったはずなんですけど、なぜかやたらソウルソング。関係ないですがコーヒールンバもmyソウルです。

妻の美容室がやたら長い。
分かる!恐縮です。きっと奥さんは私のように炭酸泉でシャンプーし、余った時間でコーヒーを一杯飲みながらカクヨムで楽しいひとときを過ごしているのでしょう。。。赦せ旦那ちゃん、と心の奥で小さじ一杯ぶんくらい思っているはずです。
 
多い の対義語が多くない。多いほどではない(?) というのが笑えます。じぶんの坊はまだ三つなので、娘さんの素のユーモアセンスに脱帽でした。

ああ、これではレビューじゃなくて感想文ですね。
恐縮です。
というわけで、御作のおかげでとても楽しいひとときを過ごせております。

★★★ Excellent!!!

 小学1年の長女、年長組の長男、0歳8か月の次女、それに奥さん。
 子供たちの目覚ましい成長に一喜一憂し、国語の宿題を一緒に考えたり
 戦隊ヒーローの中の人の存在に気づく長男に驚いたり
 床全てを這い這いで制する赤ちゃんのためにエアコンを買おうと一喜一憂したり
 日記形式で読み進める育児エッセイ、通勤通学時や休憩時間にどうぞ。