精霊使いの剣舞【カミト、現代日本へ】

作者 椎名翔平

フォロー 1話目から読む

異世界ものが流行りなので、カミトを異世界へ放り込んでみた 椎名翔平

アレイシア精霊学院に通う『精霊使い・カゼハヤ カミト』は、ある朝、自分の身の回りに起きた異変に気付く。
見慣れない人々、動力源の不明な機械、初めてみる食べ物――”ありとあらゆる物事が未知な世界”に迷い込んでしまう。
相棒のエストと共に、未知世界を旅するカミト。
――果たして彼は、クレアたちの待つ場所へ帰ることが出来るのだろうか。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

精霊使いの剣舞【カミト、現代日本へ】

@OTARIA_JP
執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
二次創作小説
二次創作原作
精霊使いの剣舞
タグ
恋愛 ファンタジー 二次創作 銀髪ロリ
総文字数
9,031文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
1人
応援コメント
0件
小説フォロー数
6

アクセス数

作者

椎名翔平 @OTARIA_JP

 初めまして椎名翔平と申します。他サイト様で複数のライトノベルの二次創作を投稿させていただいています。(そち…もっと見る

近況ノート

もっと見る 1