プレイッ!!◇笹浦二高女子ソフトボール部の物語◆✨Inning1✨

作者 田村優覬

37

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 他の方も書かれていますが、主要キャラのそれぞれの視点から描くという面白い書き方をされています。

そうすることによってそれぞれのキャラが立っていて、感情移入しやすくなっています。

スポーツものを描くうえで、話の途中で一人のキャラの主観で書いてるものは見たことがありましたが、最初から分けて書いているこういう手法は初めて見たかもしれません。

感情移入しやすくなっていることで思わず涙してしまいそうになる良いシーンもあるので、ぜひ読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

一回表エピローグ◇みんなといっしょに待ってるから◆まで読んでのレビューです。

複数人称でそれぞれの立場や思いが綴られていて、
指標を見失わずに読み進めることが出来ます。

とにかくその心情描写が細かくて、
登場人物達のHOW TO本のようなイメージを受けました。
(良い言葉が見つかりませんでしたが、褒めております)

エピローグまでを通して流れる血の色は、
「仲間」という色に固定され、だからこそ純粋に共感や感動を呼ぶのだと感じました。

物語の筋は読んでいただきたいので述べませんが、
前述した通り描写が細かいので、数々の問題や事件に
直面した時でも読者をストレス無く話の続きへと惹き込んでくれます。

まだ連載中表記であり、私自身も読み残しがあるので、
今後とも楽しんで読んでいきたいと思える素敵な物語でした。

おすすめします。

★★★ Excellent!!!

この作品は複数視点で話が進んでおり、また決してソフトボール部員だけを視点に当てていないという部分が素晴らしかったです。先生などのキャラも有効に使っていました。

そうすることで学校の闇とかそういった部分が出てきてこの先の話はどうなるのだろうという感じにさせてくれます。

そして何より一難去ってまた一難。事件を解決したと思ったら次から次へ事件が起きて青春というのは単純ではないなと思いました。

少々ハラハラして胃薬が必要じゃないかなという部分もありますがそれもこの小説の醍醐味です!

★★★ Excellent!!!

 主要キャラそれぞれの主観から、各パートを書いていく、という手法。スポコンなのに、まるで群像劇のようですが。ここまで徹底して書かれている作品は少ないと思います。書きたいことを全部、きっちりと書ききりたい、という作者さんの想いが伝わってきます。しかも丁寧な描写と展開。骨太な構成。ここまで真正面から、しっかりと書かれている小説は、別に他の方の悪口を言う気はありませんが、ネット投稿ではほとんど無いでしょう。長編なので、まだ全部は読んでませんが。ゆっくり読んでいきたいと思います。