こんにちは! 
『瞳を閉じればあなたがまぶたのうらにいることで』の歌を思い出す日がことしもやってきました。お世話になっております、みなさまお元気でしょうか。

とつぜんですが、刺青がすきです。
理由はひとえにかっこいいからです。生まれかわって極道の頭になったら彫りたいけど、今世はちょっと勇気が出ません。正式に裏社会の人間になれた暁には、心おきなくいれようと思います。
西加奈子さんの、『窓の魚』をさいきん読みました。温泉旅館、牡丹の刺青、煙草と、すきなものがいっぱい出てきて思わず顔を覆いました。あの、なんといいますか、果物がきれいに腐ったかんじ(?)、ああいう雰囲気いいなあと思います。さびれたような空気感。あこがれます。

さて、本題です。『神様』のキャッチコピー、【あなたに会ってこんなに遠くまで来てしまった】というのは、江國香織さんの詩集『すみれの花の砂糖づけ』より引用させていただきました。
あなたと会ったから、こんなに遠くまで来られた。そんな思いをこめて。

それではみなさま、春風邪(?)などなどひかれませんよう。
すてきな3月を!( ´∀`)